日仏貿易がフランスのナチュラルミネラルウォーター「VITTEL」の販売をスタート

日仏貿易がフランスのナチュラルミネラルウォーター「VITTEL」の販売をスタート


日仏貿易は、4月より、フランスのナチュラルミネラルウォーター「VITTEL(ヴィッテル)」の正規販売代理店として販売を開始する。

水の町ヴィッテルで採水


「VITTEL」は、フランスのヴォージュ山脈のふもとにある水の町、ヴィッテルで採水されたナチュラルミネラルウォーター。この地域特有の鉱物を含む地層を通り、時間をかけ湧き出ている。

カルシウムやマグネシウムなどのミネラル(※1)もバランスよく含まれている硬水にもかかわらず、際立ったクセがなく飲みやすいのが特徴。どんなシーンでも飲みやすいため、日常使いに最適で、暑い夏の日の外出やスポーツ時の水分補給にもぴったりだ。

硬度が高いミネラルウォーター



今回販売される「VITTEL」は、以前日本国内で販売されていた商品とは水源が異なり、グランドソースと呼ばれる水源から採水されている。

グランドソースは、温泉として楽しまれていたヴィッテルスパで、1898年より採水・ボトリングされ販売されていた水源。1990年より採水されていた第2の水源、ボンヌソースの水と比較すると、硬度が高いのが特徴となっている(※2)。

この機会に「VITTEL」を手に取ってみては。

※1 100ml当たりカルシウム24mg、マグネシウム4.2mg
※2 グランドソースから採水された水の硬度:768mg/L、ボンヌソースから採水された水の硬度:300mg/L
カテゴリ