“奇跡の仲直り”を果たした話題の超絶不仲コンビ、おぼん・こぼん初の自伝的回顧録発売

“奇跡の仲直り”を果たした話題の超絶不仲コンビ、おぼん・こぼん初の自伝的回顧録発売


飛鳥新社は、芸歴57年目の漫才コンビ、おぼん・こぼん初の著書『東京漫才』1,300円(税別)を3月29日(火)に発売した。

ガチンコ・ノンフィクション・ドキュメント



同書は、17歳結成前夜から下積み時代、1980年代漫才ブーム、若き日のビートたけし&とんねるず、テレビでは語られなかった不仲&仲直りの真相、同書で初めて明かす隠し続けてきた事実まで、57年間の芸人人生をコンビそれぞれの視点で辿ったガチンコ・ノンフィクション・ドキュメント。


華やかさの裏で「ウケなかったら、次はない」という厳しいエンターテイメントの世界にて、今もなお自分だけの笑いを追い続ける「東京のお笑い」を作った芸人たちの「生き様」「美学」がせめぎ合う一冊だ。

著者プロフィール


著者のおぼん・こぼんは、1965年、大阪福島商業(現・履正社)高校の同級生でコンビ結成、デビュー。東京都内の演芸場を皮切りに、キャバレーやレストラン・シアター『赤坂コルドンブルー』などのステージで活動し、人気を博す。1980年、伝説のオーディション番組『お笑いスター誕生!!』(日本テレビ系)で10週勝ち抜きチャンピオンになり、一躍売れっ子コンビに。“漫才ブーム”を牽引した。お笑い界No.1“不仲コンビ”として知られ絶交状態だったが、2021年、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演したことで“奇跡の仲直り”を果たす。


おぼんさんは、本名・井上博一。1949年2月2日生まれ。大阪府出身の大きいほう。


こぼんさんは、本名・馬場添良一。1948年12月24日生まれ。兵庫県出身の小さいほう。

“奇跡の仲直り”を果たした、話題の超絶不仲コンビ初の自伝的回顧録を手に取ってみては。
カテゴリ