西島秀俊主演『グッバイ・クルエル・ワールド』ティザービジュアル解禁

西島秀俊主演『グッバイ・クルエル・ワールド』ティザービジュアル解禁

 俳優の西島秀俊主演、斎藤工、宮沢氷魚、玉城ティナ、宮川大輔、大森南朋、三浦友和らが共演する、大森立嗣監督オリジナル作品『グッバイ・クルエル・ワールド』(今秋公開)のティザービジュアルが解禁となった。



【画像】チラシの中面



 西島、斎藤、玉城、宮川、三浦が演じるのは、全員互いに素性を明かさない強盗組織の一員。彼らは、ラブホテルで秘密裏に行われていたヤクザ組織の資金洗浄現場を狙い、大金強奪の大仕事に成功。それぞれの生活に戻るメンバーだったが、ヤクザ組織に追われる日々が始まる。



 西島は、元ヤクザで今は家族との平穏な暮らしを望む安西幹也役。斎藤は、裏稼業でのしあがるヤミ金業者・萩原役。宮沢は事件に大きく巻き込まれていくラブホテルの従業員・矢野役。玉城は、ヤミ金業者からの借金の取立てに追い詰められている美流役。宮川は、美流の彼氏として全力で擁護する武藤役。大森南朋は、ヤクザ組織と蜜月関係にある刑事・蜂谷一夫役。三浦は、政治家や上流層へ反旗を翻し、裏仕事を仕切る浜田役を演じる。それぞれの立場・思惑・事情が絡みあい予測もつかない結末へと展開していく群像劇。



 目出し帽の覆面をモチーフとしたティザービジュアルには、銃口を突きつけられる西島、銃を構える宮沢と玉城、燃え盛るガソリンスタンド、現金の山などの場面写真が載っている。さらに、キャラクター写真が散りばめられたもう1つのビジュアルには、「裏切り者は、誰だ」のコピー。



 このティザービジュアルを使用したチラシの見開きの中面には、目出し帽をかぶった4人が銃を構える写真を一面に大きく使用。目出し帽の奥の目から俳優陣たちの圧倒的な存在感が放たれる1枚で、劇中でも印象的なシーンとなっている。



 豪華俳優陣の演技合戦と、大森立嗣監督自身が新たな挑戦とコメントする壮絶な銃撃戦アクション、ソウルシンガー・Bobby Womack の胸躍るソウル&ファンクな音楽などが合わさった、エキサイティングでポップなクライム・エンターテインメント、とのことだ。
カテゴリ