カセットボンベ式発電機+専用ボンベユニット「BB-401」のお得なセットが発売中!

カセットボンベ式発電機+専用ボンベユニット「BB-401」のお得なセットが発売中!


ショーリンは、発電機専用ボンベユニット「BB-401」のクラウドファンディングを、GREEN FUNDINGにて、3月11日(金)より実施している。

「クレマ」+「BB-401」で運転時間をもっと長く!



「BB-401」は、発電機「クレマ」の発電時間を延ばすことを目的として開発された専用ボンベユニット。


発電機「クレマ」は、ニチネンで2020年8月から発売されている製品で、カセットボンベを燃料とし、軽量・コンパクトなボディで保管や持ち運びに便利な発電機だ。また、ガス気化ヒーターを搭載しており、-5℃の寒冷地でも使用を可能にしている。


「クレマ」は業界で初めてCOモジュールを標準装備。エンジンから排出される排気ガスには多くの一酸化炭素が含まれており過剰に吸入すると危険だが、「クレマ」はCOモジュールの働きにより、危険な濃度に達した時はエンジンを強制的に停止。始動直後から常に監視しているため、平均濃度が高くても強制停止することで事故を未然に防ぐ。

女性でも持ちやすいコンパクトなボディは約10kgと軽量。カセットボンベを燃料としているので利便性も高く、災害などへの備えにも最適だ。


今回のプロジェクトでは、発電機「クレマ」を持っていない人にも、「クレマ」とのお得なセットを用意。現在「BB-401」を使用できる機種は「クレマ」のみだが、今後さらに発電機のラインナップを増やす予定だという。


「クレマ」+「BB-401」は、DIYや屋外作業、アウトドア、キャンプなどで活躍。カセットボンベの本数を変えれば運転時間の調整が可能で、用途に合わせた使い方ができる。


棚などの小さいスペースに収納が可能なコンパクトサイズもポイント。カセットボンベ式だからいざというときでも一発始動できる。

製品へのこだわり


「BB-401」の設計・製造元であるニチネンでは、製造した製品を全て出荷前に厳しく点検。安定した品質を実現するため作業者が1つ1つ手作業で動作確認・仕上げを行い、これらの工程を経て合格した製品のみを届けている。

限定カラーも登場



クラウドファンディングは、5月10日(火)まで実施中。GREEN FUNDINGだけの限定カラーも用意されているので、この機会にチェックしてみては。

GREEN FUNDING:https://greenfunding.jp/
プロジェクト名:カセットボンベだけでなが~く発電!アウトドアや防災に!発電機と専用ボンベユニット「BB-401」がセットで登場!【GREENFUNDING限定セット】

※発電機を使用する際は、必ず屋外で使用してください。室内での使用は大変危険であり厳禁です。
カテゴリ