長崎市の夜景が日本新三大夜景に3回連続で認定!認定記念の特別メニューも販売予定

長崎市の夜景が日本新三大夜景に3回連続で認定!認定記念の特別メニューも販売予定


3月25日(金)に開催された「夜景サミット2022in札幌」にて日本新三大夜景の最終ランキングが発表され、稲佐山を含む長崎市が日本新三大夜景に認定された。長崎市は、2015年、2018年に続き、3回連続の3度目の認定となった。

稲佐山から見る夜景の魅力



稲佐山からは、長崎市全体を見渡すことができる。標高333mの山頂から長崎市街を360度のパノラマで楽しめるのがポイントだ。


ロープウェイ、スロープカーで空中散歩をしながら鑑賞することができるのも魅力の一つ。360度一望することができるロープウェイでは、1,000万ドルの幻想的な夜景をパノラマビューで堪能できる。


また、中腹から山頂にかけて山の稜線に沿って走るスロープカーでは、ロープウェイと違った景色を楽しめる。

夜景と長崎の食材を使った料理を同時に満喫


稲佐山レストラン「ITADAKI」では、絶景と共に楽しめる長崎の食材を使用したメニューを用意している。

また、稲佐山レストラン「ITADAKI」と、稲佐山展望台1Fのカフェ「INASA COFFEE」では、日本新三大夜景の認定を記念して特別メニューを開発中だ。近日中に発表されるというので、お楽しみに!

3回連続で日本新三大夜景に認定された長崎市の夜景を見に、稲佐山を訪れてみては。

稲佐山レストラン「ITADAKI」公式サイト:https://www.inasayama.com/itadaki/
日本新三大夜景公式サイト:https://jptop3.yakeikentei.jp/
カテゴリ