川崎宗則、開幕1番投手の大谷翔平に熱いエール “国民の息子”に任命「かわいいスマイルがたまらない」

川崎宗則、開幕1番投手の大谷翔平に熱いエール “国民の息子”に任命「かわいいスマイルがたまらない」

 元メジャーリーガーの岩隈久志と川崎宗則(現BCリーグ栃木)が4日、オンラインで開催されたBSテレ東の新番組『マンデーMLB』(毎週月曜日 後6:54、11日スタート)



【全身ショット】記者会見に出席した岩隈久志、川崎宗則



 番組は、日本時間の早朝(アメリカでは日曜日のデーゲームが多いため)に実施される試合を、エンゼルス戦中心にゆっくり視聴できる夜に放送する。岩隈と川崎は、解説を務める。



 8日の開幕戦でエンゼルスの大谷翔平選手は1番投手としての出場が期待されている。岩隈は「楽しみです。開幕投手は、そのチームのエース。『スタートは任せた』ということ。楽しみでしかない」と笑顔。川崎も「開幕投手、しかも1番打者。歴史を変えたというか、始まる歴史のスタート」と早くも興奮状態で「ここ立っていられて、うれしい。実際のところは向こうにいて、向こうで守りたかったけど…。でも、見られるだけで、この時代に生まれてきてよかった。ラッキーでした」とウキウキだった。



 打者として大谷に注目しているポイントを問われると川崎は「『ビッグフライ、オオタニ ザッツイット』。それだけでいい」とネイティブな発音でエール。そして「毎週月曜日は大谷を見るのが習慣になってほしい。歯を磨くような感覚で」とイメージしていた。



 改めて大谷について問われていると岩隈は「投手として素晴らしいものがある。あれだけの真っすぐを投げられて真っ向勝負ができる力強さもある。その中で、打てますから。あの長打の魅力を見ていたら、僕もなりたいぐらい魅力的。どんな野球をするのか一般視聴者と同じような感覚で楽しみ」と頬を緩める。



 川崎は「翔平スマイル」と見逃せない点として挙げ「かわいいスマイルがたまらない。ホントに息子だったら最高。お母さんがうらやましい、あんな息子がいて。もう国民の息子ですよ。翔平スマイルで、みんなが癒される。よく笑っていることが多いので、そのスマイルで日々の疲れを癒やされたい」と大谷愛がダダ漏れだった。
カテゴリ