チーム『ラジハ』集合で大盛りあがり 窪田正孝&広瀬アリスが観客を心配「置き去りにしてるかも」

チーム『ラジハ』集合で大盛りあがり 窪田正孝&広瀬アリスが観客を心配「置き去りにしてるかも」

 俳優・窪田正孝(33)が4日、都内で行われた映画『劇場版 ラジエーションハウス』完成披露舞台あいさつに登壇した。2019年4月期、21年10月期に放送された“月9ドラマ”の劇場版となる今作で、天才放射線技師・五十嵐唯織役の窪田をはじめ、本田翼(29)、広瀬アリス(27)、山口紗弥加(42)、遠藤憲一(60)、浜野謙太(40)、矢野聖人(30)、鈴木伸之(29)、八嶋智人(51)、和久井映見(51)、鈴木雅之監督らメインキャストが集合した。



【動画】自由すぎる『ラジハ』メンバーに強烈ツッコミをした広瀬アリス



 八嶋の「よ!座長」の掛け声とともに、「去年の夏に半年間かけてドラマから映画まで作りました。本当にみんなと過ごした時間、仲の良さが映画に詰まっている」と手応えを明かす窪田。遠藤はしょっぱなから「広瀬アリスです」と悪ノリしはじめ、八嶋から「ちげ~だろ!」とツッコまれるなど、飛ばしまくり。



 窪田が「久しぶりとは思えないくらい、そこでず~っとしゃべってた。あなたが一番すごかったよ。うれしさがでまくってた」と本田を指摘すると、「遠藤さんがフルマックス」とパス。遠藤いわく「久々に会ったらうれしくなっちゃった。扉の向こうをみせたかった」と登壇ギリギリまでワチャワチャしていたそうで、八嶋が「撮影でもそうですからね。本番ギリギリまでしゃべってよーいスタート!みたいな…」と実演してみせた。



 さらに内容にちなみ、最近発見したことを聞かれた窪田が「家に観葉植物をかっているんですけど、植物に話しかけると花がはやく開く。『ありがとう』とか『おはよう』とか」と驚くと、八嶋が「どういう言葉をかけるんですか?みなさん(客席)が植物だと思って…」と無茶ブリ。「あ!おはよう!きょうもかわいいね!たくさんお水あげるよ!」と意気揚々と話しかけだした窪田だったが、回収不可能となり八嶋に「みなさんも育つんでしょうね」とまとめられるなど、終始、盛り上がっていた。、



 すると、広瀬は「本当に、このメンバーって仲良しなんです。前室でもこれよりもっとわーわー騒いでる。めっちゃおもしろいんですけど、はたから見ると全然おもしろくないってことが…第三者から見ると…」と我に帰り、「みなさん、置き去りにしてるかも?大丈夫ですか?」と急に心配に。広瀬は「どう説明しても伝わらないっていうのを発見しました…」と苦笑し、本田も「そうですね…わかる」としながらも、楽しげな雰囲気の一同だった。



 『グランドジャンプ』(集英社)にて2015年から連載中の人気漫画を実写化。病の原因を探り、レントゲンやCTで病変を写し出す放射線技師、さらには、画像を読影(※レントゲンやCT、MRI、超音波、心電図などの検査によって得られた検査画像から診療上の所見を得ること)し、病気を診断する放射線科医たちの活躍を描く。

カテゴリ