『菅田将暉ANN』最終回は“口上”で幕開け「ラジオは人間そのもの」 松坂桃李&Creepy Nutsへの感謝も

『菅田将暉ANN』最終回は“口上”で幕開け「ラジオは人間そのもの」 松坂桃李&Creepy Nutsへの感謝も

 俳優の菅田将暉が、4日深夜放送のニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週月曜 深1:00)に生出演。2017年のスタートから5年の歴史で幕を閉じる今回のオープニングは、菅田の“口上”からスタートした。



【貴重写真】幼き頃の3兄弟!菅田将暉が2人の弟を両手で抱き寄せる



 菅田は「僕にとって初めてのレギュラーラジオ番組、5年前ラジオを始めるにあたって、ちょっと考えてみたんですよ。一体ラジオってなんなんだろうって。本質って一体なんなんだろうって。その時僕はこう思いました。ラジオって、人間そのものなんじゃないかな」と落ち着いたトーンでコメント。



 続けて「菅田将暉という人間がラジオの前のあなたとつながる。そこに存在するのは人間だけ。ラジオは人間そのものだと。ええ、もちろん、今でも僕はそう思っています。出演者は僕とあなた。人間菅田将暉劇場、今夜閉幕です」と呼びかけた。



 本来であれば、先週の放送で最終回を迎えるはずだったが、菅田が新型コロナウイルスに感染したため、松坂桃李が代打を担当。菅田は「本当にありがたかったです。さすがというか、楽しい放送で、僕も聞きました。楽しかったですけど、もうパーソナリティーやったやん、完全に(笑)。リスナーとの距離感も」と賛辞を送りながら「この番組をワンピースになぞるのはいただけないな。そういう余計はパスはしないでいただきたい(笑)。いつも聞いているリスナーやったら、わかると思うけど、伏線の回収とかしませんから(笑)。張ってないから。普通に最終回やらせてくださいよ」と笑いを交えて感謝を伝えた。



 また、この日から『ANN』を担当する予定だったCreepy Nutsに対しても「本当に申し訳ない。先週のラジオも聞いたんですけど、一部に上がれる+休めるっていうことで、小躍りしていましたね。あれ?って(笑)。それは違うやろ(笑)。あれに関してはちょっとどうかと思うんですけど、2人がシャイだったということにしましょう(笑)。2人がシャイすぎたな。変に負い目を感じさせないために言ってくれた」と意図を汲み取ったコメント。「先週はすんませんでした。本当にご心配とご迷惑をおかけいたしました。今週はすっかり菅田、元気でございます」と明るいトーンで宣言した。



 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
カテゴリ