岡副麻希、レーシングドライバーの蒲生尚弥との結婚発表「いいときもそうでないときも歩んで行きたい」

岡副麻希、レーシングドライバーの蒲生尚弥との結婚発表「いいときもそうでないときも歩んで行きたい」

 フリーアナウンサーの岡副麻希(29)が6日、自身のインスタグラムを更新し、レーシングドライバーの蒲生尚弥(32)と結婚したことを発表した。



【写真】レーシングドライバー・蒲生尚弥との2ショットで結婚発表した岡副麻希



 岡副は「私事で恐縮ですが、少し前にレーシングドライバーの蒲生尚弥さんと結婚したことを報告させて頂きます」と伝え「何事にも全力で、とにかく穏やかで喋りはじめる前から既に笑っているそんな彼と一緒に居ると、なんとでもないこともクスッと笑えてふわふわなクッションに包まれているような穏やかな、ほっこりとした気持ちになります」と思いをつづった。



 続けて「いつもの景色をユーモアにいろんな色に変えてくれるこの人と一緒にこの先、いいときもそうでないときも歩んで行きたい思い結婚に至りました」と明かし「引き続きお仕事も精進して参りますので今後ともご指導ご鞭撻のほど、どうぞ宜しくお願い致します」と結んだ。



 岡副は、大阪府出身、A型。 早稲田大学在学中、『フィンスイミング1500メートル日本選手権』で優勝する。2016年4月、報道番組『めざましテレビ』でスポーツコーナーを担当し、その後、バラエティー番組などに出演する。



 蒲生は、岡山県倉敷市出身のレーシングドライバー。2008年にフォーミュラチャレンジ・ジャパン(FCJ)でレースデビュー。10年に全日本F3選手権にステップアップし、Nクラスでシリーズ2位、11年にはC(選手権)クラスにステップアップして4位となる。15年からはSUPER GTのGT300クラスにフル参戦し、18年にはシリーズチャンピオンを獲得した。ニュルブルクリンク24時間レースには2013年に初参戦。これまで2度クラス優勝している。
カテゴリ