広瀬アリス「曲が入ってこなかった」 “クセスゴ”ネタに藤木直人も思わずツッコみ

広瀬アリス「曲が入ってこなかった」 “クセスゴ”ネタに藤木直人も思わずツッコみ

 俳優の広瀬アリスと藤木直人が、7日放送のフジテレビ系バラエティー『千鳥のクセがスゴいネタGP』(後9:00)に出演する。



【動画】広瀬アリスが”うっかりミス”連発! ホッと一息入れる姿が可愛い



 お笑いコンビ・千鳥(大悟、ノブ)がMCを務め、今輝く人気芸人たちが、普段披露しているネタとは一味違う“クセがスゴいネタ”を披露するバラエティー番組。これまで、芸人だけではなく、アーティストやアイドル、伝統芸能など幅広いジャンルとの夢のコラボネタを実現させるなど、番組独自の“クセのスゴさ”で話題を集めてきた。



 新年度最初の放送もクセスゴ芸人たちによるフレッシュネタが盛りだくさん。キングオブコント王者のジャルジャルやコロコロチキチキペッパーズなど番組常連の芸人が登場し貫禄のクセスゴネタを披露する。さらに、さまざまなキャラクターを演じるクセスゴネタが人気の中岡創一(ロッチ)は今回テレビ初となるネタを披露するが、大悟が「撮ったからといってながせばええもんじゃない」ノブも「二度とやらないで下さい」と話すなど、スタジオからは総ツッコミ。中岡の度を越えたネタとはいったい。



 また、今年おさえておきたい“クセスゴルーキー”たちもテレビ初披露コントを引っさげて番組にやって来る。中でも、ぱーてぃーちゃんはVTRを通してスタジオの大悟に話しかけてきたり、ネタ中に勝手にゲストを呼んだりとやりたい放題。ゲストの広瀬も「私物化がすごい!」と話すなどスタジオも困惑するなか、彼らのネタは無事に終わりを迎えるのか。ノブが「ぱーてぃーちゃんクビです!」とツッコむほどの独特なネタにも注目だ。



 さらにクセスゴ歌謡祭では、番組が誇る人気クセスゴシンガーたちが新曲を連発する。ゲストの広瀬が大ファンと公言するクセスゴ界の歌姫・加藤礼愛&毒舌ラップでおなじみ久保田かずのぶ(とろサーモン)の2人がAimerの「残響散歌」を歌い上げる。曲がかかると「イエーイ!」とノリノリの広瀬だったが、なぜか終わってみると「初めて曲が入ってこなかった…」とコメント。藤木も思わず「そんな○○あるか!」とツッコんでしまうほどの久保田の強烈ラップの内容とは。



 そして、AMEMIYAも今夜クセスゴで新曲を初披露する。最初は不思議そうに聞いていたスタジオだったが、藤木が「最高ですね」と話せば、大悟も「これは年末、紅白あるね」と話すなど、気付けば称賛の声が飛び交う展開に。ほかにも天山広吉&本間朋晃のお約束カラオケなど、一度聞いたら耳から離れないクセスゴソングが今夜もラインナップされている。



 また、2次元や3次元のキャラクターを使い、YouTube上で動画配信を行うバーチャルYouTuber“VTuber”を使った企画の第2弾を公開。人気のキャラクターの姿を借りて、ネタを披露している芸人コンビが誰かを当てるという内容だけに、前回の放送では、SNS上でその芸人が誰なのか、さまざまな考察が巻き起こったという新企画。一方で、スタジオが正解するまで、正体が明かされないため、いまだ視聴者ももやもやするこの企画だが、今度こそスタジオはその芸人コンビの正体を明かし視聴者と共にスカッとすることができるのか。



 そんな今回は、最初からしっかりと耳をそばだてて分析をし始めるスタジオだったが、ノブが「誰だ? このツッコミ方は…」、大悟が「ボケのほうでわからんようになる」と話すなど、時間がたってもなかなか正体をつかめない展開に。はたしてスタジオは正解にたどり着くことはできるのか。



■各コメント



藤木直人

「どのネタもすごく面白くて、いい回に来たなと思いましたね。こんな仕事が存在するのかって思うくらい、ただただ笑って過ごした収録でした! ジャルジャルさんのネタもおもしろかったですし、人生をさらけ出して歌うAMEMIYAさんは最高で、すごくかっこいいなと思いました。僕もギター弾けますけど、あんな魂の歌は歌えないです(笑)。もう笑うだけじゃなくて、泣きながら見ていたので、ぜひ皆さんも一緒に笑い泣きしながら楽しんでください!」



広瀬アリス

「すごく笑いました! 番組が大好きでずっと見ているのですが、今日も知っている方々がたくさん出ていて、家でテレビ見ている感覚になってしまいました(笑)。加藤礼愛さんと久保田かずのぶさん(とろサーモン)の2人が大好きなんですが、今日は“加藤礼愛ちゃん、もう中学生になるんだ”と、その成長を我が子のように見守りながら見ていました。今回は音楽もそうですし、かなりキャラの濃いネタもいっぱいそろっていて面白いので是非ご覧下さい!」
カテゴリ