映画『バブル』圧巻の映像美で描くピュアなラブストーリー 特別予告映像解禁

映画『バブル』圧巻の映像美で描くピュアなラブストーリー 特別予告映像解禁

 オリジナルアニメーション映画『バブル』(劇場版:5月13日公開、NETFLIX版:4月28日世界配信)の主人公・ヒビキとヒロイン・ウタ、音に導かれて出会った2人の運命が共鳴する、特別予告映像が解禁となった。



【動画】映画『バブル』予告映像



 本作は、躍動感あふれるアクションが世界中で大きな話題となったアニメ『進撃の巨人』の荒木哲郎監督とWIT STUDIO、『君の名は。』『天気の子』の川村元気プロデューサーがタッグを組んで作り上げたオリジナル作品。



 脚本・虚淵玄、キャラクターデザイン原案・小畑健、音楽・澤野弘之、と日本が世界に誇るクリエイターが集結。WITSTUDIOが“お家芸”ともいえるアクション表現をとことん突き詰め、圧巻のパルクールアクションで観る者をスクリーンに没入させる。その中で繊細に描かれるのは、ヒビキとウタの美しくも儚(はかな)いピュアなラブストーリーだ。



 ヒビキは、幼い頃から特殊な聴覚を持つ少年で、ある“音”をずっと探し求めていたところ、ウタという言葉を知らない謎の少女と出会う。ヒビキが探していたその“音”がウタにも聞こえるという。2人は徐々に心を通わせていくことになる。



 解禁された映像では、ヒビキがウタと出会い、世界が徐々に輝いていく様を描いた映像美は圧巻の一言。ウタの奏でる“音”にどこか懐かしさを感じるヒビキの姿、ウタはなぜヒビキの前に姿を現したのか? 2人の過去に隠された秘密とは? 「手をつなぐかわりに、ふたりは跳んだ。」 この言葉の意味が明らかになった時、“世界一ピュアな恋”が世界を包み込む。

カテゴリ