パクチー好き必見!パクチーの旬にパクチーを大満喫できるバインミーが期間限定発売

パクチー好き必見!パクチーの旬にパクチーを大満喫できるバインミーが期間限定発売


東京・日本橋の店舗で毎朝バインミーを焼いている「nicoバインミー」が、「旅するパクチー」の牛田うっしぃさん監修のもと、“パクチーをより美味しく食べる為のパクチー好きさんの為”のコラボバインミー「パクチー6段重ねラムハンバーグバインミー」890円(税込)を開発し、4月16日(土)までの期間限定で発売中だ。

6つの調理方法でバインミーに盛り込む



「パクチー6段重ねラムハンバーグバインミー」は、パクチーをこれでもかと、6つの調理方法でバインミーに盛り込んでいるのが特徴。

1つめのパクチーを使用した調理法は、フレッシュ国産有機パクチーとパクチーの種のコリアンダーシードを練り込んで焼いたパン。

2つめのパクチーを使用した調理法は、特製MIXスパイスソルトを混ぜた粗挽きラムハンバーグ。中東の“デュカ”を参考に、パクチーの種の爽やかさをメインに調合したMIXスパイスが使用されている。

3つめのパクチーを使用した調理法は、ギリシャ料理のヨーグルトと胡瓜のサラダをヒントに作ったというパクチーヨーグルトソース。

4つめのパクチーを使用した調理法は、燻製唐辛子で作られたパク種入り無添加ハリッサのピリ辛トマトソース。

さらに、5つめは、たっぷりフレッシュ国産有機パクチーを使用!最後の6つめは、挽きたて粗挽きコリアンダーシードを振りかけて完成となる。まさに、パクチーづくしの一品だ。

同メニュー誕生の背景



「パクチー6段重ねラムハンバーグバインミー」誕生の背景は、パクチーが旬の時期に、パクチーをより楽しめるメニューを提供できないかと、パクチー農家と同店の架け橋をしている「旅するパクチー」の牛田うっしぃさんに同社が相談したところ、一緒にメニューを開発する運びに至ったという。


構想から5か月、「nicoバインミー」店長と何回も何回も試作試食が繰り返され、今まさに旬の春パクチーの季節に間に合ったそう。同メニューはパクチー好き曰く、“食べるほど笑顔になれるバインミー”だという。


「nicoバインミー」で使われるパクチーは、化学的に合成された肥料や農薬を使用しない有機パクチーが農家から直送されているため、とてもフレッシュ。

パクチー好きなら見逃せない「パクチー6段重ねラムハンバーグバインミー」、期間限定なので早めに足を運んでみて。

■nicoバインミー
住所:東京都中央区日本橋小舟町11-3大村ビル1階
「nicoバインミー」ホームページ:https://xn--eckteyb8d0b.com/
カテゴリ