早くも大ヒット!ユニクロの「リブタンクトップ」はたったの1000円。コスパ最強って噂されてる名品だって


4月に入り、ようやく春らしい気候に。少しずつファッションにも変化が生まれてくる時期ですが、実は早くもユニクロの“タンクトップ”が話題になっているのをご存知ですか?



本格的な暑いシーズンはまだだというのに、インスタグラムで注目を集めており、オンラインストアのクチコミも多数。いろち買いをしている人もいるほどなんです!



今回はそんな話題のアイテム、「リブタンクトップ」をご紹介します。



夏前なのにもう話題!ユニクロの「リブタンクトップ」



ユニクロ「リブタンクトップ」の置き画(グリーン・ベージュ)

@__.shuri___ / Instagram



さまざまなブランドから販売されている“タンクトップ”。ベーシックなアイテムですが、だからこそデザインや着用感など、意外と細かいところが気になる商品でもあります。



「今までなんとなく選んでいた」という人にこそ試してほしいのが、ユニクロで展開されている「リブタンクトップ」(税込1000円)。



ユニクロ「リブタンクトップ」生地のアップ

@konacchan30 / Instagram



生地にはコットンを90%以上使用。全体にリブが施されており、身体にピタッと張り付くことなく、心地よくフィットしてくれます。



このリブのラインも、細すぎず太すぎずちょうどいい◎ 肉感を拾いづらく、上半身をすっきりと見せてくれそうです。



複数買いしちゃう?カラバリ豊富な6色展開



ユニクロ「リブタンクトップ」の置き画(オレンジ・ベージュ)

@hierira / Instagram



カラーはオレンジ / ベージュ / オフホワイト / ライトグレー / ブラック / グリーンの6色展開。早くもオンラインストアでは、『オレンジ』や『グリーン』の大きいサイズが売り切れているようです。



コーデのアクセントになるカラーからベーシックな色味までそろっていて、どれにしようか迷っちゃうかも。



1枚1000円というプチプラなので、いろち買いする人も多いみたいですよ。



ユニクロ「リブタンクトップ」の置き画(ベージュ・オフホワイト・ブラック)

@konacchan30 / Instagram



しっかりした素材感の「リブタンクトップ」は、インナーとしてだけでなく、これ1枚でも使えちゃう。アメリカンスリーブに寄せたデザインで、首元のカットや袖のラインも絶妙な塩梅ですね。



コーデの主役として取り入れれば、ヘルシーな着こなしが叶いますよ。



また、下着の紐が見えないように設計されているのも、うれしいポイント。過度に装飾された下着はラインが響いてしまう可能性があるため、念のためシームレスタイプを選ぶのがいいかもしれません。



前のめりになっても安心!な襟デザイン



ユニクロ「リブタンクトップ」を着用した女性

@_hoshi.yu_ / Instagram



タンクトップを着たときに気になるのが、襟のデザイン。抜け感はほしいけれど、首元が大きくカットされたものは「前のめりになったときに、胸元が見えてしまいそうで不安…」という人もいますよね。



その点、ユニクロの「リブタンクトップ」なら大丈夫。程よい詰まり具合かつ、襟が胸元にフィットするため、安心して着られるんです!



ユニクロ「リブタンクトップ」を着用した女性

@hierira / Instagram



もう少し暖かくなったら、カーディガンやシャツと合わせて。夏になったらシアーシャツと組み合わせたり、1枚でサラッと着こなしたりすれば、ハンサムな印象になりますね。



シンプルだからこそどんなスタイルにも使いやすく、この春夏のマストハブアイテムになる予感です。



夏本番を迎える前に、今から用意しとこ



ユニクロ「リブタンクトップ」の置き画(ベージュ・オフホワイト・ブラック)

@konacchan30 / Instagram



夏を前にすでに話題になっている人気商品。



本格的な夏シーズンがやってくる前の今のうちに、気になるカラー・サイズをゲットしておきましょ!





カテゴリ