ホームパーティーにも!本場メキシコ感にこだわった「タコスサンド」が新発売

ホームパーティーにも!本場メキシコ感にこだわった「タコスサンド」が新発売


関西で4店舗出店している、メキシコ料理専門店「墨国回転鶏料理」を展開するケリコは、4月6日(水)にグランドオープンした大阪駅直通の阪神百貨店梅田本店地下1階の「惣菜ワールド」にて「DonPANCHO(ドンパンチョ)」を出店!「タコスサンド」と「メキシコ惣菜」を新発売した。

生地にこだわったタコスサンドを提供



「DonPANCHO」は、「タコスサンド」をメインに販売をスタート。タコスサンドの生地“トルティーヤ”は自家製で、毎朝蒸した生地を1枚ずつ丁寧に焼き上げたものが使用されている。

また、原材料にもこだわり、遺伝子操作されていない大粒トウモロコシが使用され、グルテンフリーなのも特徴。自然本来の甘みや芳醇な香りが楽しめる、しっとりモッチリとした食感がこだわりの“トルティーヤ”に仕上げている。

本格的な郷土料理をサンド



中に挟まれている具材には、オーナー自身が長年かけて現地で学んだという、メキシコ各地の本格的な郷土料理をサンド。


タコスと言えばの代表的な「ピカディージョ(スパイスミンチ)」をはじめ、マスタードが隠し味の「バルバコア(甘辛BBQチキン)」、激辛!&クリーミーな「ハラペーニョフライ(チーズin青唐辛子)」、豚肩ロースを低温でじっくりオイル煮した「カルニタス(豚のコンフィ)」、ラム肉をホロホロになるまで煮込み、赤玉ねぎのピクルスと共に楽しむ「ビリア(ラム肉煮込み)」、旨味の効いたえびのトマトチレクリーム煮の「海老ジャガクリーム」と、本場のチレやスパイスを使った全6種の「タコスサンド」がラインアップしている。

「タコスサンド」は今後さらに追加される予定だという。

別売りでサルサソースも販売



サルサ(ソース)は、別売りで販売。サルサと具材の組み合わせは自由なので、お気に入りの組み合わせを見つけたり、色々選んだりと試してみよう。

価格は「タコスサンド」1個/¥195(税込)~、「サルサ」1種/¥195(税込)~で用意されている。

自宅でも出来立てを食べられる



同店の「タコスサンド」は冷蔵販売となっており、自宅で出来立てのように食べられるのもポイント。そのままでも美味しく食べられるよう工夫が凝らされているが、フライパンでさっと温めたり、好みのサルサやライム、レモンをかけたりと、一手間かければより一層美味しく味わえる。

さらに、自宅にある好みの具材をトッピングして、オリジナルにカスタマイズしてもOKだ。

「DonPANCHO」の「タコスサンド」で、タコスデビューを楽しんでみては。

■メキシコ惣菜 DonPANCHO ドンパンチョ
住所:大阪府大阪市北区梅田1丁目13-13 阪神百貨店 B1 惣菜ワールド
「DonPANCHO」公式サイト:https://don-pancho.jp/
カテゴリ