『第57回上方漫才大賞』奨励賞はミキが受賞 昴生は亜生のくじ運に感謝&“家族愛”爆発

『第57回上方漫才大賞』奨励賞はミキが受賞 昴生は亜生のくじ運に感謝&“家族愛”爆発

 大阪を代表するお笑い賞レース『第57回上方漫才大賞』が9日、大阪市のクールジャパンパーク大阪WWホールで開催され、「奨励賞」を兄弟コンビのミキ(昴生、亜生)が受賞した。



【写真】兄弟ならでは… 腕を上げる角度が“完全に一致”なミキの漫才



 『上方漫才大賞』は、上方の漫才を育て顕彰する目的で1966年から毎年行われ、関西のお笑い賞レースの中で最も古い歴史を持つ。「奨励賞」は、該当年度を通して寄席や放送などで活躍した漫才師で、「大賞」未受賞者を表彰。



 カンテレとラジオ大阪で同時生中継される中、この日、祇園、すゑひろがりず、ミキ、見取り図、ロングコートダディ(50音順)の5組が漫才を披露。『M-1グランプリ』ファイナリスト経験者がずらりと揃うハイレベルな争いを最後5番手に登場したミキが制した。



 賞金150万円とトロフィーを受けとり、兄の昴生は「亜生くんが(出番順)5番を引いてくれて、いけると思った」と受賞を喜んだ。喜びを伝えたいのは「亡くなったおばあちゃんへ」と言い、亜生とともに家族に向けカメラに手を振った。



■『上方漫才大賞』過去の奨励賞(2010年以降)

2010年(第45回)笑い飯

2011年(第46回)千鳥

2012年(第47回)シャンプーハット

2013年(第48回)テンダラー

2014年(第49回)ダイアン

2015年(第50回)学天即

2016年(第51回)銀シャリ

2017年(第52回)スーパーマラドーナ

2018年(第53回)和牛

2019年(第54回)かまいたち

2020年(第55回)※新型コロナウイルス感染拡大の影響で選考中止

2021年(第56回)プラス・マイナス
カテゴリ