EXIT、初の音楽ライブでMISIAと共演 お笑いと音楽のハイブリッドで沸かせる

EXIT、初の音楽ライブでMISIAと共演 お笑いと音楽のハイブリッドで沸かせる

 お笑いコンビ・EXITが10日、東京ガーデンシアターで単独では自身初となる音楽ライブ『EXIT GENESIS ~諸行無常のお歌の時間~』を開催した。



【動画】MISIAのサプライズ登場に驚き!?音楽ライブを成功させたEXIT



 華やかなオープニング映像が流れ、DJ Ta-shiのスクラッチが始まると会場の熱気が一気に高まり、りんたろー。と兼近大樹が水兵をイメージした衣装で登場すると、割れんばかりの拍手が沸き起こった。



 昨年9月にリリースしたアルバム『GENESIS』のリード曲「SUPER STAR」、兼近が初めて作詞に挑戦した「バナナナナバ」を立て続けに披露。数多くの音楽番組で歌ってきただけに、ダンサーと息の合ったパフォーマンスは余裕さえ感じさせた。



 りんたろー。が「みんな~!会いたかったぜ~!!」と呼びかけてMCに突入すると、客席は笑いにあふれ、兼近は「コントの一員だと思って楽しんでね!」と伝え、一人ひとりのアイデンティティの多用性を訴える「WHAT COLOR?(feat.明石家さんま)」を披露。ラップに参加した明石家さんまのボーカルトラックや、サビに合わせて変化するライティング、ドラァグクイーンもステージを華やかに盛り上げた。



 EXITはこのステージのために、コントも用意していた。お笑い芸人としてのプライドも見せつつ、オチでは次の曲「PEN PEN PEN」へとつなげ、お笑いと音楽のハイブリッドな演出で会場を沸かせた。



 本編ラストをデビュー曲「なぁ人類」で締めくくると、アンコールではゲストとしてMISIAが登場。EXITがMISIAをステージへ呼び込むと、「つつみ込むように…」のイントロがスタートし、スペシャルコラボで歌い上げた。



 エイプリルフールに放送されたラジオ番組でMISIAのゲスト出演が決まったことから、「本当に来てくれるか信じられなかった」とEXITは大感激。MISIAは「愛と平和を奏でるこのすばらしい時間に呼んでくれてありがとう!」と応え、最後はMISIAのコーラスで「SUPER STAR」を出演者全員で再び披露した。

カテゴリ