『第56回吉川英治文学賞』贈呈式 京極夏彦ら受賞者が登場

『第56回吉川英治文学賞』贈呈式 京極夏彦ら受賞者が登場

『第56回吉川英治文学賞』、『第7回吉川英治文庫賞』、『第43回吉川英治文学新人賞』の贈呈式が11日に行われ、京極夏彦氏ら受賞者が登壇した。



【写真】『第56回吉川英治文学賞』を受賞した京極夏彦氏



同賞は、公益財団法人吉川英治国民文化振興会が主催し、講談社が後援する文学賞。大衆小説が対象で、第1回は1967年。年1回、3月上旬に選考委員会が開かれ、受賞作を決定する。



昨年の『新人賞』では、人気グループ・NEWSの加藤シゲアキ『オルタネート』が受賞したことでも話題に。ほかにも和田竜氏『村上海賊の娘』(第35回)、辻村深月氏『ツナグ』(第32回)、柳広司氏『ジョーカー・ゲーム』(第30回)、佐藤多佳子氏『一瞬の風になれ』(第28回)など、数々の話題作が受賞している。



■受賞者一覧

『第56回吉川英治文学賞』

京極夏彦『遠巷説百物語』(KADOKAWA)

中島京子『やさしい猫』(中央公論新社)



『第7回吉川英治文庫賞』

上田秀人『百万石の留守居役』シリーズ(講談社)



『第43回吉川英治文学新人賞』

一穂ミチ『スモールワールズ』(講談社)

小田雅久仁『残月記』(双葉社)
カテゴリ