時間帯ごとに飲食店の価格がお得に!新感覚グルメアプリ「オファー」をリリース

時間帯ごとに飲食店の価格がお得に!新感覚グルメアプリ「オファー」をリリース


offerは、時間帯ごとにリアルタイムで飲食店の価格が得に変動する新感覚グルメアプリ「オファー」を4月7日(木)にリリースした。

新感覚グルメアプリ「オファー」



「オファー」では、時間帯ごとにリアルタイムで飲食店の価格が得に変動する。


飲食店のオフピーク時やフードロス発生時にリアルタイムのクーポンを発行することで、今1番食べたいものを今1番得に楽しめる。

「オファー」の特徴



店舗の状況に応じてリアルタイムでクーポンが出るので、通常のクーポンよりも得に。割引率は最大50%オフだ。

また、現在地からmapで近くの今だけ得な飲食店が簡単に見つかる。さらに、完全無料なので、必要なのはアプリダウンロードのみだ。

「オファー」誕生の背景



同社代表がアルバイトをしていた飲食店のオーナーは「暇な時や食材がロスになりそうな時だけすぐに集客出来たらいいのに」とよく言っていたそうだ。

そして「自分にいつもよくしてくれるオーナーを助けたい!」との思いから「オファー」はスタートしたという。

突然のキャンセルやフードロスが運営していく中でどうしても生じてしまう。そんな時に、店舗の今の状況に応じたリアルタイムの集客が必要だと強く感じるようになったとのこと。

飲食店は、食材ロス・空席が発生した時のみ店舗の今の状況に応じた集客が可能になる。利用者は1番得に飲食店が楽しめて、飲食店も利用者もwinwinな世界を実現している。

「オファー」は公式サイトからダウンロードできる。

フードロス対策にも貢献できる、新感覚のグルメアプリ「オファー」をチェックしてみて。

「オファー」公式サイト:https://offer1201.com/
カテゴリ