「シアッインジョルミ」が次のブーム?天才級にかわいい韓国カフェが、新大久保にオープンでズキュンばきゅん


トレンドが目まぐるしく変わっていく現代。



トゥンカロンやクロッフルなどが流行していましたが、また新たな"韓国フード"が登場したのはご存知ですか?その名も「シアッインジョルミ」。



今回は、これから人気に火がつくかもしれない「シアッインジョルミ」を食べられる、東京・新大久保に新オープンしたカフェをご紹介します!



「シアッインジョルミ」ってなあに?



밤,비 커피 (BAM BI COFFEE)のシアッインジョルミ

@mii_cho33 / Instagram



「シアッインジョルミ」は、たくさんのナッツがのっているきな粉餅に、木の実ソースをかけていただくデザート。



「シアッ」は日本語で「種」、「インジョルミ」は「きな粉餅」を指します。



きな粉餅は韓国伝統のフードで、これまで、インジョルミソルビンやインジョルミトーストなどが知られてきました。



新大久保に新オープンした「밤,비 커피(BAM BI COFFEE)」



밤,비 커피 (BAM BI COFFEE)の外観

@_ma03wtnb_ / Instagram



そんな「シアッインジョルミ」を食べられるお店が、3月22日(火)にオープン。



韓国フードがひしめき合う新大久保に、注目カフェ「밤,비 커피(BAM BI COFFEE)(バムビコーヒー)」が登場しました。



大きめのお店ロゴは、記憶に残る印象的なデザイン。壁に書かれたハングルの店名が、温かな光に照らされていてかわいいですよね。



淡色な韓国カフェなんて大優勝すぎる



밤,비 커피 (BAM BI COFFEE)の内観

@_xx_natsu_xx_ / Instagram



こちらのお店は、全体が白やベージュでまとめられた淡色カフェ。



おしゃれでかわいい写真を撮るなら、お店の奥のスペースがおすすめです。丸いテーブルはやわらかさを演出してくれるから撮影にもってこいですよ。



手前に写るシロクマが持っているのは、ショップカード。お出迎えからもう、キュンが止まりません~!



밤,비 커피 (BAM BI COFFEE)の内観

@1moodz.28 / Instagram



店内には、韓国っぽインテリアの代表格、ウェーブミラーも。



淡色コーデを組んで、鏡に映るおしゃれな店内の様子と一緒に、写真を撮ってみるのも素敵ですね。



韓国好きさんはもちろん、淡色好きさんにもぜひ訪れてみてほしい場所ですよ。



밤,비 커피 (BAM BI COFFEE)の内観

@mii_cho33 / Instagram



店名の「밤(バム)」と「비(ビ)」は、それぞれ「夜」と「雨」を意味します。



それらを表したお店のイメージイラストが、奥の壁に飾られているんです。小物もセンスのいいものばかりで、どこを撮っても映え必至の店内は、究極のフォトスポットと言っても過言ではないかも。



ビジュアル満点、一度は食べたい



밤,비 커피 (BAM BI COFFEE)のシアッインジョルミ

@_yun____olu / Instagram



こちらが、「밤,비 커피」で食べられる「シアッインジョルミ」(税込980円)。



もちもちのきな粉餅の上に、付属の甘くてトロトロな木の実ソースをたっぷりかけて召し上がってくださいね。



他にこちらのお店で食べられるフードは、ビンスやパンケーキなど。ドリンクも、店名を冠した「バムビコーヒー」(税込715円)などをはじめ、見た目にもかわいいものが揃っています。オープンしたばかりで続々とメニューが増えているので、要チェックですよ。



行列になる前に、お店へ急ごう



オープンしてまだ日が浅い、新しい韓国カフェ「밤,비 커피(BAM BI COFFEE)」をご紹介しました。



「シアッインジョルミ」を食べられるお店は希少なので、人気爆発になる前に訪れてみて。



お出かけの際は、感染症対策をお忘れなく。



밤,비 커피(BAM BI COFFEE)

住所:東京都新宿区大久保1-14-26

営業時間:11:00-22:30

公式Instagram:@bam_bi_coffee





カテゴリ