今年こそ挑戦したいショートパンツは、ユニクロ×セオリーに頼ってみて。このクオリティはまさに“感動”必至です


3月25日(金)に発売された、「UNIQLO × Theory」2022年春夏コレクション



シンプルモダンなテイストの、洗練された「Theory(セオリー)」らしいスタイルはそのままに、リラックス感のある今っぽいシルエットのアイテムがラインナップしています。



中でも注目したいのが、きちんとしたシーンに限らずカジュアルにも合わせやすい、コットンライクな素材を使用したセットアップ。特に今季のおしゃれに欠かせない「ショートパンツ」が、「大人でも着こなせる」と話題を集めているんです。



スラックスみたいな1着!感動タックイージーショートパンツ/ユニクロ



ユニクロの「感動タックイージーショートパンツ」のブラック、値札付き



ニューヨーク生まれのコンテンポラリーファッションブランド、「Theory」とのコラボで生まれた「感動タックイージーショートパンツ」(税込2990円)。



フロントにタックの入ったやや細身の作りで、スラックスをショート丈に仕上げたような1着です。



カラーはブラック/ナチュラルの2色展開で、オンラインストアでは特に『ブラック』の人気が高いみたい。サイズ欠けも出始めているので、ぜひ店舗も併せてチェックしてくださいね。



光沢もあるサラッと素材は春夏にぴったり



ユニクロの「感動タックイージーショートパンツ」の生地感



東レと共同開発し、糸からこだわってつくり上げたというユニクロ独自の素材は、速乾・伸縮・軽量のすべてを叶えるという高機能っぷり。



これから夏に向けて暑くなってくると、このサラッとした肌触りがさらに気持ちよく感じられそうです。



ほのかに感じられる光沢が、きれい見えも叶えてくれる大事なポイント。



ウエストはゴム&紐で調節可能



ユニクロの「感動タックイージーショートパンツ」のウエスト内側に施されたドローコード



見た目ではわからないものの、ウエストは総ゴムで穿き心地も楽ちん。内側にはドローコードがついているため、こっそり調節可能です。



以前の「Uniqlo × Theory」で爆発的な人気を集めた「ストレッチパンツ」は少し大きめの作りでしたが、今回はむしろウエストが少し細めに設計されているみたい。



ジャストサイズを選んでスッキリと、またはワンサイズ上げてウエスト紐をキュッと締めるのがおすすめです。お好みの着こなしに合わせてサイズを選んでみて。



この丈感が絶妙なんです



ユニクロの「感動タックイージーショートパンツ」を着用している女性

@__kknn11 / Instagram



膝の上半分が少し隠れるかどうか…くらいの丈感がまさに絶妙!



太ももはカバーしつつも、膝は隠しきらずに細い部分だけが覗くから、脚をきれいに見せて上品さもキープしてくれるんです。



トップスにブラウスやシャツを合わせればカッチリした印象に。今はスウェットやロンT合わせで、夏は半袖Tシャツやタンクトップで軽やかなおしゃれを楽しみたいですね!



後ろポケットがあるのも便利



ユニクロの「感動タックイージーショートパンツ」のバックスタイル



バックスタイルを見てみると、左右両方にポケットがついているうれしい仕様。上着がいらない春夏は特に、ボトムスにポケットがあると重宝しますよね。



一方にのみボタンがあしらわれた、アシンメトリーなデザインもこなれ感を演出するポイントです。



ショートパンツに挑戦したいならこれ!



ユニクロの「感動タックイージーショートパンツ」とユニクロの紙袋



ここ最近大注目のトレンド・ショートパンツが気になっているなら、「感動タックイージーショートパンツ」を押さえておけばまず間違いありません!



Theoryらしいクリーンでハイクオリティなアイテムがアンダー3000円で手に入るのは、コラボコレクションならでは。



セットアップ可能な同素材のジャケットのほか、ロング丈の「感動タックイージーパンツ」も展開されているので、そちらもチェックしてみてはいかがでしょう?





カテゴリ