家系「ラーメン一二三家」が、平戸に365日24h営業の無人販売所をオープン

家系「ラーメン一二三家」が、平戸に365日24h営業の無人販売所をオープン


通販が人気の家系ラーメン店「ラーメン一二三家(ひふみや)」が、横浜市戸塚区平戸町に、365日24h営業の無人販売所「平戸テイクアウト横丁」を、3月15日(火)にオープンした。

自家製麺を使用する家系ラーメン



国内でも随一のラーメン激戦区と言われる横浜市で、2012年に開業した「一二三家」。数ある家系ラーメンの中でも珍しい自家製麺を使用することで、多くの人に愛され続けている。

自宅での食事の機会が増えた新しい生活様式に合わせて、「一二三家」も店舗経営のみならず早々にラーメンの冷凍化に成功させ、通販サイトにて販売を開始。


自家製麺に加え、店内で調理したストレートスープをそのまま急速冷凍させ、大判のチャーシューをスープに同包しており、高い評価を得ている。

チャーシュー麺や餃子も販売



今回オープンした無人販売所では、「とんこつ醤油ラーメン」、


「チャーシュー麵」、


「旨辛ラーメン」、


「得とく餃子」、


「もちもち水餃子」の5種類を販売。

また、協業店である「UDON&showcase 鶏冠」は「鶏白湯そば」などを、「味噌ラーメン雪ぐに」は「雪ぐにのミソラーメン」を販売する。

商品は全て1,000円(税込)!


商品は全て1,000円(税込)。店内に設置された会計箱に、料金を入れるスタイルだ。

「平戸テイクアウト横丁」を利用し、365日24h、お店と変わらない「一二三家」の味を楽しんでみては。

■ラーメン一二三家 平戸テイクアウト横丁
住所:神奈川県横浜市戸塚区平戸町1280-1
カテゴリ