『バナナサンドSP』日村勇紀が本気で考えた地元・相模原ツアー 母校&母の職場に突撃

『バナナサンドSP』日村勇紀が本気で考えた地元・相模原ツアー 母校&母の職場に突撃

 19日放送のTBS系バラエティー『バナナサンドSP』(後7:00)では、2週連続2時間スペシャルの第2弾として、バナナマン・日村勇紀の地元、神奈川県相模原市でロケを敢行。相方の設楽統、同じく番組MCのサンドウィッチマン・伊達みきお、富澤たけしのテンションを爆上げすべく、日村が最高の相模原ツアーを考案する。



【番組カット】楽しそう! 一斉にジャンプするバナナマン&サンドウィッチマン



 今年の1月25日に放送した、「仙台爆上がりツアー」では、サンドウィッチマンの2人が本気で考えた地元・仙台の旅ロケを行い、バナナマンのテンションは終始爆上がりだった。今回はそのお返しとして、日村が地元・相模原市で最高の旅を案内する。



 まずは、日村の母校を4人で訪問。なつかしい校舎をめぐり、廊下や教室など、いたるところで日村が思い出エピソードを披露して爆笑を誘う。また、その当時にハマっていたボールを使ったゲームでおじさん4人が大はしゃぎ。さらには、校内で偶然出会った吹奏楽部の生徒たちと感動の展開も待ち受けていた。



 そして、予定にはなかったが、日村の母の職場を4人が急きょ突撃訪問。テンション爆上がりの大爆笑思い出ツアーは、見ているこちらもテンション爆上がりすること間違いなしだ。
カテゴリ