さつま芋本来の美味しさを生かした新しいスイーツ店「きいろと紫」が九州小倉に上陸

さつま芋本来の美味しさを生かした新しいスイーツ店「きいろと紫」が九州小倉に上陸


数年前からじわじわとムーヴメントになっている「さつま芋スイーツ」。イーファクトリーホールディングスでは、その最注目店となる芋スイーツ専門店「御芋屋 きいろと紫」を、2021年大阪にオープンした。

その第2号店となる「御芋屋 きいろと紫 小倉魚町店」が地元企業のFC運営として4月11日(月)にオープン。

「御芋屋 きいろと紫」の魅力


美味しくて栄養豊富なさつま芋は、小さな子供からお年寄りまで幅広く愛される食べ物だ。

「御芋屋 きいろと紫」は、そんな昔から愛され続けるさつま芋を、本来の美味しさをしっかり味わえる焼き芋や新しいスイーツのカタチで楽しめる店だ。

イートインもテイクアウトもメニュー充実



「店内熟成 焼き芋【紅はるか・シルクスイート】」イートイン/1g=2.1円、テイクアウト/1g=2.0円は、店内熟成で、2種類のさつま芋の素材の味が存分に味わえる。

紅はるかは、ねっとりとしたスイーツのような味わい。シルクスイートは、しっとりとした上品な甘さが特徴。


「お芋の生どら【きいろ・紫】」イートイン/各448円、テイクアウト/各440円は、粒あんとゴロっと入ったさつま芋、さらに白あん・さつま芋を練りこんだ自家製クリームがたっぷりとサンドされた同店の大人気商品!




「お芋のぷりん【きいろ・紫】」イートイン/各428円、テイクアウト/各420円は、さつま芋が丁寧にこされた手作りプリン。しっかりと芋の風味が広がる一品だ。


「手仕込み 生芋けんぴ」イートイン/382円、テイクアウト/750円は、極細に手切りされたさつま芋がカリッと揚げられ、自家製の糖蜜と絡ませた逸品。賞味期限当日の美味しさを体験して。

インスタ映え!イートイン限定メニュー



「きいろと紫のパフェ」990円は、きいろと紫2種類の自家製芋ソフトクリームに、カリッと香ばしい大学芋、ほんのり塩気がたまらない芋チップスがトッピングされている。




「搾りたて 焼き芋モンブラン」1485円は、糸のように細くたっぷりと絞られた芋のペースト、その下のさくさくのメレンゲと、ほろ苦くキャラメリゼしたバナナが絶妙にマッチした大人気のモンブラン。注文が入るごとにペーストが搾られるので、芋の風味が抜群だ。

九州小倉に上陸する「御芋屋 きいろと紫」をチェックしてみては。

■御芋屋 きいろと紫 小倉魚町店
住所:福岡県北九州市小倉北区魚町2丁目2−10
Instagram:https://www.instagram.com/kiiro.to.murasaki/
カテゴリ