読書コミュニティサイト「読書メーター」が全国の公共図書館との連携を推進

読書コミュニティサイト「読書メーター」が全国の公共図書館との連携を推進


ブックウォーカーが運営する日本最大級の読書コミュニティサイト「読書メーター」は、京セラコミュニケーションシステムが提供する公共図書館システム「ELCIELO(エルシエロ)」を通して、全国の公共図書館との連携を推進している。

全国の公共図書館との連携を推進


「読書メーター」は、より多くの人々に読書の楽しみを知ってもらい、さらに新しい読書体験を提供することを目指している。

「ELCIELO」を通して、より多くの図書館での導入を検討してもらっているという。

4館の図書館が導入



2021年より連携を開始し、これまでに4館の図書館が「読書メーター」を導入。多くの人々に利用してもらい、本を選ぶ際の参考になると喜びの声をもらっているそう。

また、1月には東京都台東区、2月に埼玉県越谷市図書館のシステムに「読書メーター」へのリンクが設置された。図書館の本詳細ぺージから、「読書メーター」の本の詳細ページを閲覧することができる。

「読書メーター」に投稿されている、感想・レビューを参考に、次に読む本を選ぶことができ、さらに図書館で本を検索しながら、予約した作品などをそのまま「読書メーター」で記録することも可能だ。

なお、図書館のシステムの本詳細ページに「読書メーター」に投稿された感想・レビューを表示することができるシステムの準備も進めているという。

「読書メーター」は今後も機能的な連携も含め、様々なかたちでの図書館との連携を実現していくとのこと。

読書をより一層楽しくする「読書メーター」


「読書メーター」とは、読んだ本・読みたい本など、状況に分けて書籍を登録でき、読書量をグラフで記録管理できるアプリ・webサイト。読書習慣の維持、向上はもちろん、買い忘れや二重買い防止などにも効果的。

さらに、日本最大級の書評・レビューサイトとして、本の感想・レビューやユーザーとの交流を通じて、読書の幅を広げ、読書をより一層楽しくするサービスだ。

「ELCIELO」とは


公共図書館システム「ELCIELO」とは、京セラコミュニケーションシステムが提供する公共図書館向けに開発された蔵書管理・貸出管理などを行うWebアプリケーションシステム。

今後の「読書メーター」と全国の公共図書館との連携に注目してみては。

■読書メーター導入図書館
越谷市図書館 2月1日(火)~
台東区図書館 1月10日(月)~
八王子図書館 2021年12月22日(水)~
大垣市図書館 2021年10月1日(金)~

「読書メーター」URL:https://bookmeter.com/
カテゴリ