内野の地球にやさしい“天然染めタオル”が、英国「Harrods」のショーウィンドウに登場

内野の地球にやさしい“天然染めタオル”が、英国「Harrods」のショーウィンドウに登場


バスタイムから快眠まで、健やかで心地よいライフスタイルを提案する内野の「天然染めタオルシリーズ」が、地球環境に配慮しながらライフスタイルを豊かに彩るアイテムとして、英国高級百貨店「Harrods」のショーウィンドウに登場。

最もにぎわいを見せるハンズ・クレセント通りのショーウィンドウに、現地時間で4月1日(金)~21日(木)の期間、ディスプレイされている。

テーマは“クリエイティブ&サステナブルな暮らし”


同ディスプレイのテーマは、『あらゆるものに価値を見出す“クリエイティブ&サステナブルな暮らし”』。

「ワイン染めオーガニックガーゼタオル」「コーヒー染めオーガニックガーゼタオル」「お茶染めオーガニックガーゼタオル」がメイン商品としてディスプレイされている。

アイテムには、染料に本来なら捨てられるワインとコーヒーの搾り滓や茶葉を活用。素材そのものがもつ自然で美しい色素を抽出し染め上げたオーガニックコットン100%の日本製タオルで、海外では珍しく、人気が高いガーゼ&パイルのダブルフェイス仕上げだ。国際的な安全性規格であるエコテックススタンダード100の中で最も厳しい基準である「クラスⅠ」の認証を取得し、あらゆる点において安心・安全性を追求した商品となっている。

なお、同アイテムは日本でも購入することができる。

「Harrods」とのビジネス展開


内野は、タオル素材の概念を変える「やわらかさと軽さを両立した上質なブランド」として認められ、2012年1月より「Harrods」との取引を開始した。

地球の環境問題への危機感と環境保全に対する意識が高いヨーロッパ市場では、品質と同様に製造過程において、いかに人・社会・環境に配慮されているかという点も商品価値として求められる。毎日使うものだからこそ地球環境にやさしく、使う人にもやさしく、また心地よい質感を追求し、タオルやバスローブなどを展開している。Home & Furnitureのカテゴリーにおいて商品展開している日本のメーカーは、同社のみとなる。

現在は、ドイツ、イタリア、スイス、スペインなど18か国で各国のニーズにマッチする商品を展開している内野。クリエイティブなライフスタイルのアイコンとして選ばれた「天然染めタオルシリーズ」を、この機会にチェックしてみては。

内野公式サイト:https://www.uchino.co.jp/
カテゴリ