リットン調査団・水野透、61歳で歌手デビュー「皆様に感謝」 「街録ch」とのコラボ企画から誕生

リットン調査団・水野透、61歳で歌手デビュー「皆様に感謝」 「街録ch」とのコラボ企画から誕生

 お笑いコンビ・リットン調査団の水野透(61)が自身で作詞・作曲を手がけた、歌手デビュー曲「はつ恋」が、15日より配信リリースされることが決定した。



【写真】リットン調査団・水野透作詞作曲歌手デビュー曲「はつ恋」



 水野は1986年、藤原光博と同コンビを結成し、心斎橋筋2丁目劇場で活躍。同期には木村祐一、東野幸治などがおり、また「リットン軍団」として、バッファロー吾郎、ケンドーコバヤシなど、後輩からの信頼も厚い。



 今回の楽曲は、YouTubeチャンネル「街録ch~あなたの人生、教えて下さい~」とリットン調査団担当マネジャーによる「よしもと中尾班YouTube劇場」のコラボ企画により誕生。発表を受けて、水野、「街録ch」ディレクターの三谷三四郎氏、michitomo(音楽プロデューサー)がコメントを寄せた。



■水野透(リットン調査団)

20年前に作り封印していた曲を僕の背中を強引に押しまくり企画を実現してくださった三谷氏。僕の要求をすべて受け入れて、2022年のフォークロックへとアレンジしてくださったミチトモ氏。ビートルズでミュージシャンに憧れた十代の頃。あれから48年。気がつきゃ他力本願での歌手デビュー。皆様に感謝。



■三谷三四郎(YouTubeチャンネル「街録ch」ディレクター)

水野さんを街録chでインタビューさせていただいた時に、40歳で作った小4の頃の8番まである初恋の歌の5番が、その時の情勢の事情もあって歌えなかったという、聞いたことのない種類のエピソードに、なぜかワクワクし、これを還暦超えて、初めてフルで人前で披露したら面白いなーと思い、そのちょうど2、3週間前にインタビューさせてもらったミチトモさんにを無理やり巻き込んで作ってもらいました! 水野さんの声がめちゃくちゃカッコよく、ミチトモさんのアレンジがその渋さを引き立ててくださって感謝です! たくさんの人に聞いてもらえたらうれしいなと思ってます!



michitomo(音楽プロデューサー)

音楽プロデューサーのミチトモでございます。三谷さんの街録chがご縁で水野さんと楽曲を作り上げる事になりました。はじめにデモを聞いたときは「長っw」って感じでございまして、なんと曲が8番まであるという。しかしながら歌詞を読み解いていくうちにその素敵な世界観にどんどん惹き込まれていきました。その世界観が音に封じ込められるよう水野さんと何度もやり取りをして最高の作品が出来上がりました。細かいことは抜きにしてとにかく聴いてください。

水野さんが歌うこの曲、沁みます。
カテゴリ