漫画『ちはやふる』50巻で完結へ 当初予定は49巻、編集上の都合で変更

漫画『ちはやふる』50巻で完結へ 当初予定は49巻、編集上の都合で変更

 漫画誌『BE・LOVE』で連載中の人気漫画『ちはやふる』(作者:末次由紀氏)について、講談社は14日、49巻で同作の完結を予定していたが、物語の展開など編集上の都合により50巻で完結することになったと発表した。併せて、末次氏による「最終巻は50巻になりました」イラストが公開された。



【画像】美麗な絵のタッチ!公開された『ちはやふる』最新イラスト&おまけ漫画



 同社は「49巻での完結を予定しておりました『ちはやふる』ですが、物語の展開など編集上の都合により、50巻で完結することとなりました」と説明。「ご案内さしあげておりました内容に変更がございましたこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。



 「49巻は7月13日発売、最終50巻は冬発売予定で、50巻にはスピンオフ番外編も収録される予定です」とし、「いつも温かいご声援をくださる読者の皆さま、ならびに『競技かるた』という文化への感謝の気持ちを、素晴らしい最終回をお届けすることで、お返ししてまいります。今後とも『ちはやふる』をよろしくお願いいたします」と呼び掛けている。



 2007年から『BE・LOVE』で連載がスタートし、コミックス累計発行部数は2700万部を突破。2016年(2部作)、2018年に女優・広瀬すず主演で実写映画化、テレビアニメが第3期(2011年・13年・19年)まで放送された人気作品となっており、競技かるた界をけん引するタイトル保持者などが集結した「第3回ちはやふる小倉山杯」が今年4月10日に開催予定など、業界に大きな影響を与えている。



 作者の末次由紀氏は、福岡県生まれ。1992年『太陽のロマンス』で第14回なかよし新人まんが賞佳作を受賞、同作品が「なかよし増刊」(講談社)に掲載されデビュー。2007年から「BE・LOVE」(講談社)で『ちはやふる』の連載を開始。2009年に同作で第2回マンガ大賞2009を受賞するとともに「このマンガがすごい!2010」(宝島社)オンナ編で第1位となる。
カテゴリ