“生キャラメルシフォンケーキ”の「MERCER bis」池袋PARCOにオープン

“生キャラメルシフォンケーキ”の「MERCER bis」池袋PARCOにオープン


「MERCER OFFICE」は、池袋PARCO春のリニューアルに伴い、4月15日(金)に“生キャラメルシフォンケーキ”の専門店「MERCER bis」池袋店を新たにオープン。

大人気の「シフォンケーキ」



“生キャラメルシフォンケーキ”が一人前用ホールケーキとして渋谷店に登場して以来、連日行列が絶えず売り切れが続いている「MERCER bis」。

同メニューは、全てパティシエによるオールハンドメイド。米粉を使った「シフォンケーキ」は、卵白のみが使用されている。淡い色合いでもっちりとしながらも、絹のようにしっとりと軽い口当たりで、しっかりと水分をたたえた“ふわもち食感”が特長だ。

また、特別だったホールケーキをいつでも独り占めでき、その味わいだけでなく、可愛らしくフォトジェニックな見た目で自分へのご褒美やギフト、差し入れにもぴったりだ。

全4種のフレーバーが楽しめる



「MERCER bis」池袋店では、人気の「シフォンケーキ」が1人前用の小さなホールケーキとして登場。また、誕生日などの祝い事にもってこいの、2~4名用のスタンダードサイズの“生キャラメルシフォンケーキ”も用意されている。

フレーバーのラインナップは、看板メニューである<キャラメル>¥850/Lサイズ¥3,200、<キャラメルチョコレート>¥900、<カカオ&クッキークリーム>¥900、<ストロベリー>¥1,000の全4種。

ハイブリッドスイーツやアイスクリームも



また、「シフォンケーキ」とフィナンシェのハイブリッドスイーツ「シフォンシェ」¥450も取り揃えられる。

「シフォンケーキ」のふわっと感とフィナンシェのもっちり感が合わさり、まるで“生キャラメルシフォンケーキ”がそのまま小さくなったかのよう。ついつい何個も買っていきたくなりそうな一品だ。


さらに夏場には「MERCER bis」初となる「生キャラメルシフォンアイス」も新登場予定だという。

「シフォンケーキ」に使用されている、オリジナルブレンドのホイップクリームを思わせるバニラの香りとミルキーな味わいのアイスクリームに、職人が焦がし加減を見極めたほろ苦い生キャラメルと食感の良いアーモンドをトッピング。「シフォンケーキ」の味わいをそのままアイスクリームに仕上げているそう。

毎朝一から手作りされている、“生キャラメルシフォンケーキ”をいち早くゲットしてみては。

■「MERCER bis」池袋店
住所:東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋PARCO 本館1F
カテゴリ