今流行りの“カフェ目的で美術館”。どんな時もかわいいを求める私たちイチオシの、おしゃれ美術館カフェ5選


人気のお出かけ先候補の1つ、美術館。



最近は、併設されている“カフェ”を目的に、美術館に足を運ぶ人が増えているんです。



そこで今回は、一度は行ってみたい、全国のおしゃれな美術館カフェを5つご紹介します!



神奈川 / ポーラ美術館「CAFE TUNE」



ポーラ美術館のカフェ「CAFE TUNE」のスイーツとドリンク

@lee_random00 / Instagram



まずご紹介するのは、神奈川県のポーラ美術館にあるカフェ「CAFE TUNE(カフェチューン)」。



こちらは、一部ガラス張りになった天井や壁から自然光が入る、明るく、洗練された雰囲気をもつカフェです。



写真左手の赤いスイーツは、ベリー、クリームチーズムース、フランボワーズのケーキ「チューン」(650円)。手前がサクサクのクランチを楽しめる「ショコラ」(550円)、奥はマロンクリームをラム酒風味でいただく「モンブラン」(600円)です。



温かいドリンクは、モネの代表作『睡蓮』をあしらったカップでいただけます。



また、スイーツだけでなく、ホットサンドなどの軽食もあるのが嬉しいポイント。どちらも、プラス料金でドリンクセットにもできますよ。



CAFE TUNE

住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285

営業時間:10:00-16:30(ラストオーダー)

公式HP:https://www.polamuseum.or.jp/





京都 / 京セラ美術館「ENFUSE」



京セラ美術館のカフェ「ENFUSE」のチーズケーキとドリンク

@________gn_ / Instagram



次にご紹介するのが、京都府の京セラ美術館にあるカフェ「ENFUSE(エンフューズ)」。



京のものを使ったプレートや地元のベーカリーで作られたパンを使用したサンドイッチなど、京都らしさにENFUSEならではのアレンジが加わったメニューをいただけます。



店内はベージュ系でまとめられた淡色カフェ。インスタグラムでは、チーズケーキが人気のようです。



またENFUSEでは、ピクニックプランも要チェック。



お弁当セット(1800円/人)やサンドイッチセット(1600円/人)、スイーツセット(1600円/人)から好きなメニューを選んで、美術館敷地内や岡崎エリアに持ち出して楽しめちゃうんですよ。かごやラグなどが準備されているので、手軽にピクニック気分を味わえるのが魅力的ですね。



ENFUSE

住所:京都市左京区岡崎円勝寺町124 京都市京セラ美術館内

営業時間:10:30-19:00(美術館休館日に準ずる)

公式Instagram:@enfuse_kyoto





東京 / 東京都庭園美術館「café TEIEN」



東京都庭園美術館のカフェ「café TEIEN」のスイーツとドリンク



続いてご紹介するのは、東京都庭園美術館にあるカフェ「café TEIEN(カフェ庭園)」。



こちらは、自然光が全面に差し込むガラス張り空間でくつろげる、開放的なカフェです。



写真左が「キャラメルレザン」(税込700円)、右が企画展メニューの「フレージュ」(税込850円)。ショーケースには見た目の華やかなケーキが並んでいるので、どれを食べようか迷っちゃいます。



印象的なのが、このお皿。細かいデザインがかもし出す、高級感が素敵ですよね。



テラス席に座れば、緑豊かな庭園を眺めながらリラックスして優雅な時間を過ごすことができますよ。



café TEIEN

住所:東京都港区白金台5-21-9 新館1階

営業時間:10:00-18:00(月曜定休)

公式HP:https://www.teien-art-museum.ne.jp/





大阪 / 藤田美術館「あみじま茶屋」



藤田美術館のカフェ「あみじま茶屋」のだんごセット

@f_uka__3 / Instagram



2022年4月1日にリニューアルオープンした、大阪府の藤田美術館にあるカフェ「あみじま茶屋」も見逃せません。



これまで紹介してきたカフェとは異なり、土間や茶店、畳のある空間まで用意されている“茶屋”。こちらでは、お団子やお茶をいただけるんです。



唯一のメニューである「だんごセット」(税込500円)を頼んで、煎茶、番茶、抹茶の中からチョイス。抹茶なら、自分で立てる体験をできるんだそう。お団子は、しょうゆとあんの2種類を味わえますよ。



広くてシンプルな空間で、お茶とともに心を落ち着かせ、展示を振り返ってみる時間を作ってみてはいかがですか。



あみじま茶屋

住所:大阪府大阪市都島区網島町10-32

営業時間:公式SNSをご確認ください

公式HP:https://fujita-museum.or.jp/





三重 / BANKO archive design museum



BANKO archive design museumのカフェのチーズケーキとドリンク

@n_zkkai / Instagram



最後にご紹介するのは、三重県のBANKO archive design museum(バンコアーカイブデザインミュージアム)にあるカフェ。



木のテーブルなどが生む、温かい雰囲気が心を落ち着かせてくれる静かな空間で、デザートやドリンクをいただけます。



写真は、チーズケーキ(400円)。他にも、チョコレートチーズケーキやピスタチオチーズケーキ、黒糖バナナの熟成ケーキなどをはじめ、さまざまなメニューがあるそうです。日によって異なるので、何があるのか楽しみにしていくのがいいかも。



お皿や器もかわいい形をしていて、気分が上がりますよね。



穴場カフェなので、ゆっくりできてしあわせ気分に浸れそうです。



BANKO archive design museum 併設カフェ

住所:三重県四日市市京町2-13-1階

営業時間:11:00-18:00(火水定休)

公式HP:http://www.banko-a-d-museum.com/





カフェを目的に美術館って、いいかも



全国の美術館併設カフェをご紹介しましたが、いかがでしたか?



中には、入館料なしでカフェ利用だけできるお店もあるので、気軽に訪れてみて。



次の休みは美術館カフェ、なんていいかもしれません。



カテゴリ