牧野ステテコ、さんまに嘆く「ネタ番組にまったく出られない」 厳選ネタ披露もずん飯尾が“タオル投入”

牧野ステテコ、さんまに嘆く「ネタ番組にまったく出られない」 厳選ネタ披露もずん飯尾が“タオル投入”

 お笑い芸人の牧野ステテコが、18日放送のMBSテレビ『痛快!明石家電視台』(毎週月曜 後11:56)に出演。明石家さんまに対して「ネタ番組にまったく出られない」と訴え、厳選ネタを披露する。



【番組カット】ずん飯尾イチオシ!現住職&元バンドマンコンビのドドん



 今回は、さんまと芸人をマッチングする「マッチングさんま」のコーナーに、ずん・飯尾和樹率いる浅井企画の芸人たちが登場。1組目のコンビ・流れ星☆は、ちゅうえいだけでなくたきうえもギャグを作っていると打ち明ける。そこで、コンビのどちらが作ったギャグかを当てるクイズに発展するが、たきうえが改名の危機に…。



 次に登場するステテコは、2017年の『女芸人No.1決定戦 THE W』で準優勝の実績を持つが、出演オファーがないと嘆く。そこで、これまで作り続けたという100個以上のネタから厳選し、スタジオで披露。さんまにダメ出しされながらも、ステテコがネタを連発し、セコンドの飯尾がタオルを投げるなど、浅井企画の芸人たちが絡みだし、スタジオは大混乱となる。



 3組目のドドんは、現役住職・石田芳道と元バンドマン・安田義孝のコンビで、飯尾イチオシだという。石田は自身の煩悩まみれのエピソードをぶっちゃけ、相方・安田のギターに乗せて、“煩悩ソング”を歌唱。さらに、「さんまさんの煩悩」を歌い、さんまが「お前なんで知ってんねん!」とツッコむ場面も。このほか、「浅井企画の未来を支える男」としてコンビ・ジャイアントジャイアンが紹介される。
カテゴリ