米津玄師『シン・ウルトラマン』主題歌「M八七」解禁 映画最新特報で

米津玄師『シン・ウルトラマン』主題歌「M八七」解禁 映画最新特報で

 シンガー・ソングライターの米津玄師が映画『シン・ウルトラマン』(5月13日公開)の主題歌として書き下ろした新曲「M八七」(エム ハチジュウナナ/5月18日発売)が、映画の最新特報映像で解禁となった。



【動画】米津玄師「M八七」解禁 『シン・ウルトラマン』最新特報



 特報映像では、飛び立つウルトラマン、巨大不明生物「禍威獣」(カイジュウ)、動き出す政府と禍特対(カトクタイ)、さらには新たな“外星人”が登場。主題歌「M八七」に乗せ、新情報がふんだんに散りばめられている。



 長尺82秒の予告映像が、きょう15日から全国の映画館で上映。16日からは大阪・あべのハルカス美術館で開催される『庵野秀明展』でも上映されることが決定した。あべのハルカスでは、16階と60階「天上回廊」をつなぐ専用エレベーター内のBGMとしても「M八七」が採用されることになった。



 あわせて、シングル「M八七」の詳細も発表となった。表題曲のほか、PlayStation CM曲「POP SONG」と新曲「ETA」の3曲を収録。パッケージは「ウルトラ盤」「映像盤」「通常盤」の3形態で、「ウルトラ盤」はリフレクターケースに、レーザーカプセルが同梱される特殊仕様。「映像盤」はシルバーのデジパックにDVDが付属し、「通常盤」は紙ジャケ仕様となっている。



 映像盤の付属DVDには、「POP SONG」「Pale Blue」「死神」のミュージックビデオのほか、「POP SONG」に効果音を載せたSound Effectバージョンと、8bit Teaserの5作品を収録。法人特典は「M八七 ミラーステッカー」に決定した。

カテゴリ