アニメ『ポケモン』タケシ登場?粋な演出でファン驚き ロケット団のラジオ番組にお便りでネームは「強くて硬い意志の男」

アニメ『ポケモン』タケシ登場?粋な演出でファン驚き ロケット団のラジオ番組にお便りでネームは「強くて硬い意志の男」

 人気アニメ『ポケットモンスター』(公式略称:アニポケ テレビ東京系 毎週金曜 後6:55~)の第106話が15日、放送された。ロケット団がWEBラジオ番組を始める物語が展開されると、お便りを送った人物を紹介するシーンでは、アニメ『ポケモン』シリーズ1作目でサトシと一緒に旅をしたタケシを思わせる後ろ姿があり、ネット上では「これ、絶対タケシじゃん!」「まさかのタケシ再登場」など驚きと歓喜の声があがっている。



【画像】ソーナンスも参加!ラジオ番組に力を入れるロケット団 第106話の場面カット



 る第106話「新番組!ロケット団ないしょ王国ラジオ!!」は、ロケット団の団員を世界中に増やせ―。ボス・サカキの命令を受け、団員募集のためにラジオ番組を始めるムサシ、コジロウ、ニャース、ソーナンスが、「ロケット団の素晴らしさを世界中に伝えて、団員ゲットだぜ!」と意気込むが、視聴者はまさかのゼロ…。このままじゃ終われない!と、当初の目的も忘れ、面白いラジオ作りに熱中していくロケット団の姿が描かれた。



 最初は視聴者ゼロだった番組も、回数を重ねるたびにラジオファンの間で有名となり人気に。そのコーナーのひとつで、ラジオネーム「強くて硬い意思の男さん」がお便りを送ると、『ポケモン』1作目で登場したタケシに似た男性の後ろ姿が映し出され、「よっしゃ うちの! お便り採用~!」と喜んだ。



 しかし、エンディングのクレジットでは「タケシ」の名前はなく、あの男性は一体誰なのか? キャラクターボイスは誰が務めたのか?一切不明だが、タケシ役の声優はうえだゆうじで、ロケット団の一員であるソーナンス役として今回も出演していることから、この男性の声を務めたと見られる。



 この粋な演出にファンは「タケシ友情出演は草」「まさかのタケシ出演キター!」「一瞬、後ろ姿と声を聞いた時 サプライズ過ぎて驚きました」「あれ、絶対タケシだよね! うれしい!」などと歓喜の声をあげている。



 なお、ラジオネームの「強くて硬い意志の男(つよくてかたいいしのおとこ)」※は、ゲームでおなじみのタケシのキャッチコピーとなっている。(※番組のテロップ表記で紹介)



 現在放送中のアニメ『ポケモン』は、シリーズ7作目。今までに登場したすべての地方が舞台で、それぞれの地方に生息するさまざまなポケモンたちも登場し、W主人公のサトシとゴウが、相棒のピカチュウたちとともに各地を冒険するストーリー。
カテゴリ