昨年はすぐに完売!忠孝酒造が春季限定古酒「夢奏」を数量限定300本で発売開始

昨年はすぐに完売!忠孝酒造が春季限定古酒「夢奏」を数量限定300本で発売開始

『至高の熟成を極める』忠孝酒造は、2022 春季限定古酒「夢奏(ゆめかなで)」を数量限定で4/11(月)より発売。また、同日より「忠孝酒造オンラインショップ」で《春の感謝祭》をスタートした。

沖縄の酒蔵、忠孝酒造



忠孝酒造は、1949年に沖縄県豊見城(とみぐすく)の地で創業した。同社の一番の特徴は、【蔵元でありながら窯元でもある、世界唯一の酒蔵】であること。

『至高の熟成を極める』という想いから、1989年に業界で初めて熟成甕の研究を開始し、窯元としても33年の歴史を持つ。

春の訪れを感じられるようなさわやかな香り



そんな同社が手がける春季限定古酒「夢奏」は、まるで白ワインを思わせる、ボディがしっかりした上品な味わいの古酒ブレンドだ。

ヨーグルトのような爽やかな香りのあとにメロン、洋梨を思わせる上品な甘い香りが続き、口あたりは繊細でシルクのようななめらかさ。オンザロックにすれば一層味わいが際立ち、香りも広がりさらに長く楽しめる。

おすすめのペアリング


また、香り・味わいに伸びがあり、前菜や魚料理と組み合わせると、より一層引き立て合う。


たとえば、白身魚のカルパッチョや白身魚のフライ タルタルソース添え、アクアパッツァのほか、


バーニャカウダ、苦菜の白和え 胡麻ドレッシング、


ヨーグルトムースなどとのペアリングがおすすめ。食前酒から食中酒まで、“オンザロック”で楽しもう。

オンラインショップでは《春の感謝祭》実施中



2022 春季限定古酒「夢奏」は、内容量720ml、アルコール度数30度、希望小売価格は¥2,000(税込)。


300本限定で、4/11(月)より「くぅーすの杜 忠孝蔵」「忠孝酒造オンラインショップ」でのみ購入できる。

また、「忠孝酒造オンラインショップ」では、4/11(月)〜5/31(火)の期間、《春の感謝祭》を実施中だ。お買い得商品とともに、昨年あっという間に完売した春季限定古酒「夢奏」をチェックしてみては。

■くぅーすの杜 忠孝蔵
所在地:沖縄県豊見城市伊良波556-2
URL:https://www.chuko-awamori.com/chukogura

忠孝酒造オンラインショップ《春の感謝祭》特設サイト:https://chuko-online.com/shopbrand/spring2022/
カテゴリ