神田伯山、コロナ療養から復帰でラジオ『問わず語り』出演 代役務めた“妹”アンジェリーナ1/3に感謝

神田伯山、コロナ療養から復帰でラジオ『問わず語り』出演 代役務めた“妹”アンジェリーナ1/3に感謝

 新型コロナウイルス療養中だった講談師の神田伯山が、15日放送のTBSラジオ『問わず語りの神田伯山』(毎週金曜 後9:30)に復帰を果たした。



【写真】齋藤飛鳥と対談した神田伯山



 8日放送では、番組内でも度々話題となり「伯山の妹」としておなじみ、全力エンターテイメントガールズバンド・Gacharic Spin(ガチャリックスピン)のアンジェリーナ1/3が代役を務めていた。



 この日の放送で、伯山は代役を担当したアンジェリーナへの感謝の言葉とともに、通常通りの放送で、リスナーに元気な声を届けた。アンジェリーナは、自身のツイッターで「問わず語りの神田伯山 今夜も大爆笑してました おかえりなさい兄さん 問わず語りチームの皆さんがアンジーのこれからにつなげられるように!って収録前と収録後に仰ってくれました。リスナーとしても妹としても本当に大好きな番組です!」とつづっていた。



 伯山は4日、家族が新型コロナ抗原検査で陽性と判明。翌5日には、公式のインフォメーションツイッターで「昨日4/4(月)夜に発熱と咳の症状があったため抗原検査を行ったところ、伯山も陽性の判定がでました。現在は、幸い軽症で落ち着いております。自宅待機期間延長にともないまして、レギュラー番組に変更がございます。詳しくは、各放送局の発表をお待ちください」と伝えられていた。



 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
カテゴリ