フジ井上清華アナ、撮り下ろしグラビア初挑戦 『めざまし』『ホンマでっか』で活躍

フジ井上清華アナ、撮り下ろしグラビア初挑戦 『めざまし』『ホンマでっか』で活躍

 フジテレビの井上清華アナウンサー(26)が、19日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。『めざましテレビ』のメインキャスターが、本格的な撮り下ろしグラビアに初挑戦した。



【写真】CAの制服姿を披露した井上清華アナウンサー



 福岡県出身の井上アナは、青山学院大学を卒業し、2018年にフジテレビに入社。『めざましテレビ』メインキャスターに加え、4月からはフリーアナウンサーの加藤綾子の後任として『ホンマでっか!?TV』の進行役に抜てきされた。



 今回のグラビア撮影当日は、3時間を超える生放送を終えてから撮影場所に駆けつけたが、疲れをいっさい感じさせないさわやかな表情を見せた。平日は午前1時30分に起床する生活で、「苦手だった早起きも克服しました(笑)」と、現在の心境を語ったインタビューも掲載される。



 同号にはそのほか、山本舞香、杉本愛莉鈴、くりえみ、大槻りこ、花咲ひより、佐野ひなこが登場。表紙を飾ったのはグラビアアイドルの似鳥沙也加。
カテゴリ