創業123年のピーターパンが、常温で長期保存できるサステナブルな「米粉パン」を発売

創業123年のピーターパンが、常温で長期保存できるサステナブルな「米粉パン」を発売


創業123年のパン製造業・ピーターパンは、無添加グルテンフリー米粉パンを、同社直営のショッピングサイトにて4月より本格的に発売中だ。

サステナブルなパンが誕生


同社が農林水産省のフード・アクション・ニッポンアワードで2509件の応募の中から食品業界最大手の大企業と並び優秀賞を受賞した米粉パン「米太郎」を開発してから20年余り、グルテンフリー米粉パンの要望が寄せられるなか、パン本来の味を失うことのないよう研究に研究を重ね、“おいしいから選ばれる”グルテンフリー米粉パンが完成した。


今回発売がスタートした無添加グルテンフリー米粉パンは、常温で長期保存できるため売れ残り廃棄の必要がなく、フードロスゼロにも貢献するサステナブルなパン。価格は、2本セットで1,580円(税込)。

おいしさ・安心・便利さを実現


同商品は、独自の包装技術により、未開封の場合、常温で約1カ月保存が可能となっている。


食べる前に過熱することで、外はカリッ中はもっちりのお米ならではの風味と食感を楽しむことができる。


また同社は、将来的に抹茶やドライフルーツ入りのグルテンフリー米粉パンに加え、バゲットタイプなど新しい形状の開発・販売も進めていく予定だという。

おいしさ・安心・便利さを実現した、ピーターパンの無添加グルテンフリー米粉パンを、この機会に試してみては。

ピーターパンショッピングサイト:https://shop.peterpan-jp.com/
カテゴリ