NCT 127・YUTAとBE:FIRST・RYOKIがレッド特攻服で“参戦” 『HiGH&LOW THE WORST X』9・9公開

NCT 127・YUTAとBE:FIRST・RYOKIがレッド特攻服で“参戦” 『HiGH&LOW THE WORST X』9・9公開

 『HiGH&LOW』シリーズと『クローズ』『WORST』の2大コンテンツがクロスオーバーした映画『HiGH&LOW THE WORST』の続編タイトルが『HiGH&LOW THE WORST X(クロス)』に決まり、9月9日公開されることが決定。新キャストとして、NCT 127のYUTA、BE:FIRSTのRYOKIが出演し、THE RAMPAGE×NCT 127×BE:FIRSTという最強アーティストのクロスオーバーも実現することが明らかになった。



【動画】NCT 127・YUTA&BE:FIRST・RYOKIが登場!『HiGH&LOW』特報映像



 『HiGH&LOW』シリーズは、男たちの友情と熱き闘いをさまざまなメディアで描き、映画は累計動員556万人・興行収入78億円超を記録。対して、『クローズ』『WORST』は、漫画家・高橋ヒロシによる不良漫画の金字塔で、累計8000万部を突破。この2大コンテンツが交わった『HiGH&LOW THE WORST』は2019年に公開され、『HiGH&LOW』シリーズの舞台・SWORD 地区の「O」を担う“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校と、『クローズ』『WORST』の舞台・戸亜留市内で幹部以外スキンヘッドの“殺しの軍団”と恐れられる鳳仙学園が激突し、まさに最強×最強の闘いが繰り広げられた。



 続編となる『HiGH&LOW THE WORST X』では、川村壱馬(THE RAMPAGE)演じる花岡楓士雄が頭をはる鬼邪高の前に、エンジ色の学ランを着た“血の門”と呼ばれる瀬ノ門工業高校が最強最悪の敵として登場。鬼邪高を潰すため、金をちらつかせSWORD地区の鎌坂高校と江罵羅商業高校を傘下に加え、三校連合を結成した瀬ノ門が鬼邪高に急襲をしかけることで、戦いの火ぶたが切られる。



 さらに、かつて鬼邪高と激突した鳳仙や、前作でもその存在がうわさされていた、戸亜留市内で“カラスの学校”と恐れられる鈴蘭男子高校も動き出し、かつてないスケールでシリーズ史上最大の頂上決戦が展開される。



 瀬ノ門最強の男・須嵜亮役は、グローバルボーイズグループ・NCT 127のメンバー・YUTA(中本悠太)が演じる。2020年3月に韓国で発売した「NCT #127 Neo Zone」が全世界で140万枚以上売り上げ、米ビルボード各種チャートを席巻(せっけん)するなど、世界的な人気グループのメンバーであり、インスタグラムのフォロワー数は800万人を超え、日本人男性で第1位と爆発的な人気を誇るYUTAが、満を持して日本で映画初出演を果たす。



 また、瀬ノ門の頭として君臨し、鬼邪高を潰すためには手段を選ばない最悪の男・天下井公平役を、SKY-HI主催のオーディション『THE FIRST』から誕生したBE:FIRSTのメンバー・RYOKI(三山凌輝)が演じる。5月18日にリリースした「Bye-Good-Bye」がYouTube公開から2週間経たずに1000万回再生を突破し、オリコンランキング1位を獲得するなど話題沸騰中で、俳優としても活躍する三山の演技に期待が高まる。



 さらに、天下井に仕える瀬ノ門の通称サボテンこと砂防天久役を永沼伊久也、津田沼役をLDH所属のコーラスグループDEEP SQUADの比嘉涼樹が演じる。



 最強アーティストたちのクロスオーバーが決まり、特報も解禁された。楓士雄ら鬼邪高と須嵜・天下井ら瀬ノ門の拳と魂、運命が激突(クロス)する熱い姿が映し出されている。また、おなじみの鳳仙メンバーや鈴蘭の校章を背負った男が映し出され、各校がこの闘いにどのように関わっていくのか期待が高まる映像となっている。



 そして、楓士雄と須嵜の熱い眼差しが交差する、緊張感あふれるティザービジュアルも公開。2人の背景には、鬼邪高のイメージカラー「青」と、瀬ノ門のイメージカラー「赤」が対照的に使われ、中心部には鬼邪高メンバーと瀬ノ門メンバーが揃い、今にも激突しそうなビジュアルに加え、コピーには「上も下もない。テッペンになれ。」という胸がアツくなる文字が踊った。あわせて、鬼邪高、瀬ノ門各校のメンバーが揃ったチームビジュアルも披露された。



■コメント

・企画・プロデュース EXILE HIRO

『HiGH&LOW THE WORST』の続編となる『HiGH&LOW THE WORST X』の公開が決定しました。多くの方からご好評いただけたことで、『HiGH&LOW THE WORST X』へつなげることができとてもうれしく思います。

今作も、多くのファンの皆さんが楽しめる『HiGH&LOW』の世界観を存分に作品に落とし込んでいますので、ぜひ期待していてください。

そして新たなキャストとして、韓国で活躍する「NCT 127」の日本人メンバーYUTAさん、そして「BE:FIRST」のメンバーRYOKIさんに参加していただき、『HiGH&LOW』をさらに盛り上げてくれていますので、ぜひ彼らの作中での活躍にも注目していただきたいです。

また、今回も作品にマッチした素晴らしい楽曲が揃っていますので、各チームの楽曲も楽しみにしていてください!



・花岡楓士雄役 川村壱馬(THE RAMPAGE)

ようやく撮れるのかという気持ちでシンプルにとてもうれしかったです!

前作の撮影からは4年ほど経ちましたが、また“花岡楓士雄"”という高橋ヒロシ先生が生んでくださったキャラクターを演じられる喜びを噛み締めながら、リスペクトと信念を持って臨ませていただきました!

撮影を重ねる度に、前作を超えられるのかという不安が打ち消されていくほど、面白い作品が撮れたと自信を持っていますのでぜひ皆さまご覧ください!!



・須嵜亮役 中本悠太(NCT 127)

まず、この作品のお話をいただいた時は純粋にうれしかったです。

当初から知っていた作品でしたし、男なら熱い気持ちをぶつけ合うことへの憧れがあると思いますけど、僕もそうだったので挑戦したいと思いました!

演技もアクションも初挑戦だったので不安もありましたが、いざ、撮影が始まると、共演した俳優さん達や監督が優しくアドバイスをして下さって、とても勉強になりましたし、何よりも楽しんで撮影に挑むことができました。

ぜひたくさんの方に観てもらえるとうれしいです。



・天下井公平役 三山凌輝(BE:FIRST)

今回、本作への出演が決まった時、正直ただ信じられないという状況でした。

『HiGH&LOW』シリーズは大好きで拝見させて頂いていたのはもちろんなのですが、特に前作の『HiGH&LOW THE WORST』が大好きで映画館でものすごく興奮していたことをいまだ鮮明に覚えています。次の新作はどんな作品なんだろう?! どんなキャストさんが出演されるんだろう!? とワクワクしていました。そんなふうに、いちファンとして想っていた作品に、まさか今回、自分が出演させていただけることになるなんて、本当に驚きを隠せませんでした。

そして天下井公平という今作の鍵ともいえる役をいただけ、幸せと共にとてもプレッシャーを感じました。

役としてもかなり役作りのイメージが必要な役で、日ごろから常に顔つきを意識したり、色々と取り組みましたが、天下井としっかり向き合って愛することができ、監督たちと共に話し合い、最後まで駆け抜けることができました。

カテゴリ