舘ひろし、初共演の山田涼介は「本当にすばらしい俳優さん」 役設定を理解しきれず苦笑

舘ひろし、初共演の山田涼介は「本当にすばらしい俳優さん」 役設定を理解しきれず苦笑

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介と俳優の舘ひろしが21日、都内で行われた映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』(5月20日/6月24日公開)製作報告イベントに登壇した。今作で初共演となった2人だが、舘は山田について「本当にすばらしい俳優さんだな」と讃えた。



【全身ショット】華奢なデコルテあらわ!肩出しワンピースで登場した本田翼



 山田主演による今作は、2001年に月刊『少年ガンガン』(スクエア・エニックス)で連載がスタートし、全世界シリーズ累計8000万部を超える荒川弘氏による大人気漫画『鋼の錬金術師』を実写化。2017年12月に公開され、興行収入約12億円の大ヒットを記録した『鋼の錬金術師』の続編であり、二部作で原作の最終話までを描き切る完結編となる。



 この日は主人公・エドワード・エルリックを演じる山田をはじめ、本田翼、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子、本郷奏多、渡邊圭祐、水石亜飛夢、山本耕史、栗山千明、佐藤隆太、内野聖陽、曽利文彦監督らメインキャストが集結。“スカー”役の新田真剣佑は仕事のスケジュール都合のため欠席し、メッセージ動画を寄せた。



 今作から大総統キング・ブラッドレイとして参戦した舘は「台本を読みましたけど五里霧中というかストーリーが理解できないまま、撮影に入り、そのまま終わりました」と明かし「みなさんにご迷惑をおかけしました」とぶっちゃける一幕も。「とにかく理解を超えた作品」と挑戦を振り返りつつ、キング・ブラッドレイが眼帯をしている理由をきょうまで知らなかったそうで「よく最後までできたな」と自ら苦笑した。



 そんな舘に曽利監督は「現場でもめちゃくちゃかっこよくて見惚れていました。撮影終わって去っていく姿を見送って『こうなりたい』って」と存在感に圧倒されたそうで、山田も「キング・ブラッドレイ大総統が現れるとビシッと敬礼するんですけどお芝居じゃなくてもそうなる。お芝居いらない自然な気持ちでそうなりました」と尊敬の気持ちをあらわにしていた。
カテゴリ