京都・嵐山のワンハンドスイーツ「母の日限定 ギフトボックス」の予約販売開始!

京都・嵐山のワンハンドスイーツ「母の日限定 ギフトボックス」の予約販売開始!


ジャパンリゾートが展開する「kyocafe chacha」では、4月13日(水)12:00~5月4日(水)12:00の期間、公式WEBショップにて『母の日限定 ギフトボックス』の予約販売を開始している。

母の日らしいラッピングとエディブルフラワーを使用したカラフルな京ワッフルとなっており、商品のお届けは5月6日(金)~10日(火)だ。

丁寧に焼き上げたワッフルに可愛いラッピングシート



『母の日限定 ギフトボックス』は、まるで"花束"と"スイーツ"をプレゼントされたような気分になるボックス。「いつも照れくさくて言えないけど、母の日くらいは素直に『ありがとう』を伝えたい」という人向けに、上品でかわいらしいギフトボックスを展開した。


同商品は、京都にある嵐山のキッチンで1本1本丁寧に手作りされている。かわいいビジュアルと食べ応えにこだわり、ワッフル生地を詰めて焼き上げている。このひと手間が、kyocafe chachaの譲れないこだわりだ。角が欠けていたり、四角いフォルムじゃなければ提供しない。


京ワッフルにホワイトチョコをディップし、エディブルフラワーとドライストロベリーをトッピング。エディブルフラワーがトッピングされていることで、”きゅん”とするかわいさだけではなく、上品な京ワッフルになるようこだわった。2022年の母の日限定で、ベージュのボックスにカーネーションの描かれたラッピングシートを使用している。


第一印象で惹かれるのはトッピング部分。しかし最後の一口まで楽しめるよう、chachaの「京ワッフル」は生地に大きなザラメを練り込んで作っている。しっとり生地とザクザク食感のザラメで、最後まで飽きることなく楽しめる。料金は2本セットが1,980円、4本セットが3,000円だ。

温めれば濃厚なとろけるチョコの味わいに



同商品の楽しみ方は、まず商品が届いたら乾燥を防ぐためすぐ冷蔵庫へ。コーヒー、紅茶、赤ワインなど好きなドリンクを準備し、食べる直前に冷蔵庫から出す。アルミホイルを敷いたトースターで10~20秒温めれば、チョコがほんのりとろけ焼きたてで濃厚な味わいになる。

一年分の感謝の気持ちと一緒に、母の日限定 ギフトボックスを大切な人へ渡そう。

■kyocafe chacha 三条店
住所:京都府京都市中京区中之町24-3 1F

kyocafe chachaオンラインショップ:https://kyocafechacha.com/
カテゴリ