57歳・温水洋一、東京タワーの外階段・約600段に挑戦 言葉少なめに意気込み

57歳・温水洋一、東京タワーの外階段・約600段に挑戦 言葉少なめに意気込み

 お笑いコンビ・タカアンドトシがMCを務め、30日午後4時から放送するTBS『タカトシのイチ押しかっ!~衝撃プライス大連発SP~』(※一部地域を除く)。今回「タカアンドトシのためならば」と、公私共に付き合いのある俳優・温水洋一(57)が、高さ150メートルまで続く東京タワーの外階段・約600段上りに挑戦する。



【番組カット】東京タワーの外階段”約600段”に挑む温水洋一



 同番組は「プレゼンターがこれは絶対にいい!」と自信を持ってオススメする「イチ押しアイテム」の実力を自ら体験してプレゼン。さらにその商品を衝撃プライスで販売するショッピング特番となる。



 昨年5月に放送した第4弾も好評で、売り上げは累計10億円を突破。このほど、第5弾の放送が決定した。今回、温水は“大人気!脚のトレーニングアイテム”の効果を試すため、高さ150メートルまで続く東京タワーの外階段・約600段上りに挑む。



 温水は「このアイテムを10日しか使っていません。普段からトレーニングをするタイプではありませんので、600段上りがどうなるかは、番組でご覧ください」と言葉少なめに意気込みを述べた。



 タカは「僕らMCも自らロケに出て、めちゃくちゃ体を張って頑張りました。是非ご覧ください。温水さんが東京タワーの階段で失敗したら、スカイツリーの避難階段が2523段ありますから挽回できます(笑)」と語り、トシは「なんでハードル上げているんだよ!」とコンビらしいツッコミを入れながら「温水さんがロケに行ってくれたのはありがたい。若手でもないのにチャレンジ企画に出ていただいて感謝です。僕らはその頑張りに見合う衝撃プライスを目指しますので、今回も期待して待っていて欲しいです」とメッセージした。



 スタジオゲストは鈴木砂羽、峯岸みなみ、柳原可奈子、尾形貴弘(パンサー)、そして温水。今まで何をやっても続かない“吉本一の三日坊主”と言われる、とにかく明るい安村が大人気アイテムの実力を検証するため、20日間かけてスタイルアップに挑戦。驚きの結果を中継で報告する。進行は今回が初参加となる良原安美TBSアナウンサーが務める。
カテゴリ