ファンタジーの世界で“勇者”を目指すリアリティ番組、ディズニープラスで独占配信

ファンタジーの世界で“勇者”を目指すリアリティ番組、ディズニープラスで独占配信

 ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」に、新感覚のリアリティ番組が日本初登場する。世界的大ヒット映画『ロード・オブ・ザ・リング』と人気リアリティ番組『アメージング・レース』や『クィア・アイ』の制作チームが手がける、ファンタジーの世界と結末のわからないリアルなゲームが融合した『ザ・クエスト エヴァレルムの勇者たち』で、5月11日より独占配信される。



【動画】『ザ・クエスト エヴァレルムの勇者たち』予告編



 世界最高のストーリーテラーと最高のリアリティ番組プロデューサーが手を組み、練り上げられた脚本の中でスリリングな現実の競争を繰り広げる、全8話から成るディズニープラスオリジナル作品。



 10代の参加者(パラディン)8人が、まるで映画の世界から飛び出して来たようなファンタジーの世界「エヴァレルム」に入り、王国を救うというゲームのミッションを与えられる。召喚されたパラディンたちは、城、王族、神秘的な生き物、魔術師など架空のものが登場する、ファンタジー世界に身を置き、次々と降りかかる試練に挑んでいくことに。少年少女たちが未知の土地で予測不可能で困難な状況に翻ろうされる様子はまさに心と体が試される旅。8人の男女の中から真のヒーローになれるのはただ1人だ。



 『ロード・オブ・ザ・リング』の製作総指揮で知られるマーク・オーデスキーと、同じく本作で製作総指揮を努めるジェーン・フレミングは、「私たちは、これまでにない神秘的な経験をしています。各部門のプロフェッショナルたちが作り上げたファンタジーの世界に現実世界の人々が登場する番組ですから」と、その斬新さをアピール。



 また、「これは8人の普通の若者たちにとって現実のヒーローの旅であり、彼らの成長を目の当たりにすることができます。全く新しい形式のエキサイティングなリアリティショーです」と見どころを語っている。



 さらに、全米で人気を博したリアリティ番組『クイア・アイ』の制作などで知られるマイケル・ウィリアムズとロブ・エリックは「私たちは、プロダクションデザインから衣装デザインまで、全てが本物であると感じられるように作りました。カメラの前でこの冒険を体験する若者たちだけでなく視聴者の皆様にも、私たちが作った壮大な世界に没頭してほしいです」と、本作の世界観の“リアリティ”に自信をのぞかせている。

カテゴリ