竹内涼真、中条あやみら「きみセカ」メインキャスト陣から感謝のメッセージ映像

竹内涼真、中条あやみら「きみセカ」メインキャスト陣から感謝のメッセージ映像

 動画配信サービス「Hulu」でSeason1~3合わせて22話と特別編の全23話が配信中のHuluオリジナルドラマ『君と世界が終わる日に』。このたび、Season3の印象的なシーンとともに、メインキャスト、竹内涼真、中条あやみ、笠松将、飯豊まりえ、須賀健太らが、「きみセカ」を愛するすべての人に感謝を伝えるスペシャル映像が解禁となった。



【動画】エモーショナルなメッセージ映像



 同ドラマシリーズ(Season1~3)は、2021年度(2021年4月1日~22年3月31日集計)のHulu視聴者数ランキングで第1位を獲得。2022年度に入ってからも22年4月1日~10日の集計では、Season3がHulu視聴者数ランキングで引き続き第1位を獲得した。ドラマに限らず、映画、バラエティ、ドキュメンタリー等全ジャンルの人気作をおさえ、Huluで最も視聴されたコンテンツとなった。



 ゴーレムと呼ばれるゾンビがはびこる終末世界を舞台に、主人公・間宮響(竹内)が、最愛の恋人・来美(中条)や仲間を守るため、命がけの闘いを繰り広げた同シリーズ。視聴者からは「きみセカ」の愛称で親しまれ、響と来美のすれ違い続ける切ないラブストーリーや、ゴーレムからの生き残りをかけて闘う本格アクション、また生きるか死ぬかの極限状態に置かれた人間たちのリアルな心理描写などで多くの視聴者を魅了した。

カテゴリ