ABEMA、日韓男女オーディション『青春スター』初回放送延期を発表 コロナ禍で一部制作スケジュールに影響

ABEMA、日韓男女オーディション『青春スター』初回放送延期を発表 コロナ禍で一部制作スケジュールに影響

 ABEMAは22日、日韓男女グローバルオーディション『青春スター』(毎週木曜 後9:30~)初回放送を延期することを発表した。当初4月28日スタートとしていたが、5月19日に延期となった。



【写真108点】『ガルプラ』『プデュ』出身者から日本人も!参加者108人一挙公開



 ABEMAは「新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、一部制作スケジュールに影響が出ているため、初回放送を2022年5月19日(木)夜9時30分へと延期させていただく事になりました」と理由を説明。「初回放送を楽しみにしていただいていたみなさまには、放送日程が変更となってしまったことをお詫び申し上げます」と伝えた。



 『青春スター』は、グローバルK-POPアーティストを目指す高い実力を持った若い男女の参加者を全世界から募集。世界中の応募者の中から厳選された108人(新型コロナウイルス感染で2人辞退)が、「アイドル派」48人(男性27人/女性21人)、「ボーカル派」31人(男性15人/女性16人)、「シンガーソングライター派」29人(男性17人/女性12人)の3部門に分かれ、“青春スター”を目指す。



 参加者の中には、1月にデビューしたKep1er(ケプラー)を輩出したオーディション『Girls Planet 999:少女祭典』にも出演していたイ・ソヌ、IZ*ONEやWanna Oneなど多くのスターが誕生した『PRODUCE 101』シリーズの『PRODUCE X 101』出身、ナム・ドンヒョンなど、名だたるオーディション番組に出演していた実力者たちも名を連ねている。
カテゴリ