ラクリマ・クリスティーのギター・KOJIさん死去 49歳 バンドのSNSで発表、食道がんで闘病も

ラクリマ・クリスティーのギター・KOJIさん死去 49歳 バンドのSNSで発表、食道がんで闘病も

 ヴィジュアル系バンド・La'cryma Christi(ラクリマ・クリスティー)のKOJIさん(G)が4月15日に食道がんのため死去した。49歳。バンドの公式SNSで22日、発表された。葬儀は家族葬で執り行われた。



【写真】バンドSNSで追悼されたラクリマ・クリスティーのギター・KOJIさん



 公式ツイッターでは「病気療養中でしたKOJIが令和4年4月15日に食道がんにより逝去いたしました。KOJIを愛してくださったファンの皆様に謹んでお知らせいたします」と記した。併せて、KOJIさんの写真を掲載し、追悼した。



 KOJIさんがギタリストとして活動していたクリエイティブユニット・ALICE IN MENSWEARの公式でも訃報が伝えられた。「KOJIは病気の告知を受けてからも、決してギタリストとしての誇りを失わず、強く美しく闘い抜く姿を、毎日私に示してくれていました。そして、常にファンや応援してくださる皆さんを大切に思う姿勢は、私を音楽人としてだけでなく、ひとりの人間としても導いてくれました。今は闘いから解放されKOJIは旅立ちましたが、その気高い精神は、これからもずっと皆さんと私の中に在り続け、これからもずっと変わらず導き続けてくれると確信しています」と悼んだ。



 KOJIさんは、1991年に結成されたLa'cryma Christiのギタリストとして活動。バンドは、MALICE MIZER(マリスミゼル)などと共に「ヴィジュアル四天王」と呼ばれていた。
カテゴリ