「プロクラ」TASUKE塾 聖蹟桜ヶ丘校が、“プログラミング×SDGs”親子イベントを開催!

「プロクラ」TASUKE塾 聖蹟桜ヶ丘校が、“プログラミング×SDGs”親子イベントを開催!


東京都多摩市の学習塾 TASUKE塾 聖蹟桜ヶ丘校は、導入しているプログラミングコース「プロクラ」において、4月29日(金)と30日(土)の2日間、小学生~中学生の親子を対象に日本初のプロマインクラフター、タツナミ シュウイチ先生の特別授業を行う。

テーマは「SDGs」で、プログラミングを利用してSDGsの課題解決に取り組む。

ゲーム感覚でプログラミングとSDGsを学ぶ



同イベントは、KEC Miriz執行役員であり、日本初のプロマインクラフターのタツナミ シュウイチ先生が、「プロクラ」TASUKE塾 聖蹟桜ヶ丘校に通う生徒に向けて企画した特別イベント。親子でプログラミングを使い「貧困」「飢餓」「エネルギー」の3つの課題解決を目指す内容だ。

子どもたちに人気のゲーム「マインクラフト」の世界で、SDGs17の目標のうち「1:貧困をなくそう」「2:飢餓をゼロに」「7:エネルギーをみんなにそしてクリーンに」の3つの中から1組1つを選び、課題解決のためのアイテムや仕組みをプログラミングでそれぞれ制作。SDGsを実現する1つの仮想世界を参加者全員(1コマ7~8組)が作り上げる。

畑、水の循環システム、発電所など、子どもたちならではの自由な発想を形にできるのもプログラミングの特長だ。

難しいイメージの「プログラミング」と「SDGs」だが、講師や親子、チームで協力し、ゲーム感覚で楽しみながら取り組むことで双方の理解を深める機会となっている。

イベント詳細


イベントタイトルは、『話題の「SDGs」ってなんだろう?マイクラプログラミングで作っちゃおう!』。

イベントは、10時30分~12時30分の午前の部と、13時30分~15時30分の午後の部の二部制。対象者は現在TASUKE塾 聖蹟桜ヶ丘校に通う「プロクラ」生徒の小学生で、定員は各部8名(保護者1名以上が必ず同伴。全20名前後)、参加費は無料だ。

日本で最初のプロマインクラフター



タツナミ シュウイチ先生は、日本で最初のプロマインクラフター。2018年1月、マインクラフトマーケットプレイスにてアジアで初、日本で初のコンテンツをリリースしプロのマインクラフターとなる。同年には、マイクロソフト認定教育イノベーターMIEEとなる。

「情熱大陸(毎日放送)」「マツコの知らない世界(TBS)」「TOKYO EYE(NHK)」など数々の地上波番組にプロマインクラフターとして出演し、マインクラフトの教育的効果や面白さなどについて広く世間に発信を行っている。現在もマインクラフトをプラットフォームとして活用した教育教材の制作や特別支援教育での活用を研究中だ。

■TASUKE塾 聖蹟桜ヶ丘校
住所:東京都多摩市関戸4丁目24-7 第16通南ビル 2階
URL:https://school.best-place.jp/
カテゴリ