『POUND STORM』前日計量 中村倫也選手ら20人がクリア「誇りをもって戦う」

『POUND STORM』前日計量 中村倫也選手ら20人がクリア「誇りをもって戦う」

 EXILEや三代目 J SOUL BRTOTHERSが所属するLDHが仕掛ける、新しい格闘エンターテインメント『POUND STORM(パウンドストーム)』(4月24日/東京・両国国技館)に出場する選手20人の前日計量が行われた。



【写真】ABEMAで中継された『POUND STORM』前日計量



 同イベントは、約10試合前後の総合格闘技の試合を実施予定のほか、昨年8月スタートの『LDH FIGHTER BATTLE AUDITION II』と、その様子を追いかけたABEMAでの密着番組『格闘DREAMERS SEASON:2』が連動し、『LDH FIGHTER BATTLE AUDITION II』の最終選考と鳴る数試合も組み込まれる。



 前日計量は、ABEMAで生中継。元DREAMフェザー級王者でLDH martial arts代表取締役CEOの高谷裕之氏とUFC世界ランク最高2位の岡見勇信氏が見守る中、『POUND STORM』に出場する選手20名の大会前日計量に参加した。岡見氏が「緊張感をもってギリギリの体重をつくってきて、何グラムかの差で勝敗が決まるという気持ちで体をつくってきているので、体から漂うオーラを感じてほしいです」、高谷氏が「いよいよ明日『POUND STORM』が開催されます。選手たちは、ギリギリまで厳しい減量、調整をしてきたので、それを見ながら当日の試合を楽しんでいただけたらと思います」とそれぞれコメントした。20人全員が計量をクリアした。。



 意気込みを聞かれた大尊伸光選手は、「俺にメンチきってるんで、ボコボコにしてやろうと思います」とコメントすると、宇佐美パトリック選手は「自分は仕事するだけっす」に一言。アリアンドロ・カエタノ選手は「この日本にミッションをやり遂げるために来ました。ミッションをやり遂げようと思います」と意気込み、中村倫也選手は「本当にたくさんの支えがあってここまで来れました。世界一我慢強く感謝の心を持っている民族の日本人の誇りをもって戦おうと思います」とコメントを残した。



 あす24日の『POUND STORM』は、「ABEMA PPV ONLINE LIVE」で完全生中継で配信される。
カテゴリ