遠藤憲一、“エンケン”の姓名判断に困惑の表情 矢野聖人は最終候補に残ったもう1つの芸名明かす

遠藤憲一、“エンケン”の姓名判断に困惑の表情 矢野聖人は最終候補に残ったもう1つの芸名明かす

 俳優の遠藤憲一と矢野聖人が、25日放送のフジテレビ系バラエティー『突然ですが占ってもいいですか?』(毎週月曜 後11:00)に出演する。



【画像】父は“キングカズ”!三浦孝太、三浦りょう太兄弟も登場



 今回のゲストに、遠藤&矢野、“キングカズ”こと三浦知良選手とタレント・三浦りさ子の長男・三浦りょう太(りょう=けものへんに寮のうかんむりなし)と、孝太兄弟を迎え、番組が誇るスゴ腕占い師が一切の忖度(そんたく)なしで“ガチ占い”する。



 4月29日に公開する映画『劇場版ラジエーションハウス』に出演する遠藤と矢野を占うのは、生年月日・姓名判断・血液型・顔相・手相などさまざまな要素を混ぜ合わせた天星術で占っていく星ひとみ。まず、占われるのは遠藤。遠藤の運勢や性格を星が見ていくと図星だったのか、「そのまんまじゃないですか!」と、隣の矢野が思わず苦笑い。また、星が姓名判断していくと“エンケン”という呼び名は運勢的によくないとのこと。よく呼ばれるあだ名なだけに困惑の表情を浮かべる“エンケン”に星が授けたアドバイスとは。



 続いて、矢野を占う星。矢野の運勢や性格を星が見ていくと、「なんでそれを知っているんすか!?」ともう笑うしかない矢野。また、矢野には“矢野聖人”という芸名の他に、もう1つ最終候補に残った芸名があったという。その名前を星が姓名判断すると、驚きの占い結果が明らかになる。また、矢野の手相を見た星が「“○○”の星が入っている」と口にすると、矢野は天を仰ぎ、隣の遠藤は今日イチの爆笑で手をたたいて喜ぶ。矢野の持っている意外な星とは。そして最後に、“エンケン”が自らの夢について星にガチ質問。「どうか夢がかないますように!」と頭を下げて懇願する“エンケン”に対して、星の占い結果は果たして。
カテゴリ