本田翼、華大&千鳥らと“スパイ探し”で足つぼマットも初体験「ドキドキして楽しかった」

本田翼、華大&千鳥らと“スパイ探し”で足つぼマットも初体験「ドキドキして楽しかった」

 俳優の本田翼が、きょう26日放送のカンテレ・フジテレビ系『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』(毎週火曜 後10:00)に出演。芸人たちに混じって「スパイ7分の1」ゲームに参加し、足つぼマットを初体験する。



【場面カット】芸人たちと必死で大玉を運ぶキュートな本田翼



 博多華丸・大吉、千鳥、かまいたち・山内健司、マヂカルラブリー・野田クリスタルとともに、本田がゲームに挑戦。千鳥・ノブは「ばっさー」呼びで仲の良さをアピールするが、本田は「(自分は)都合のいいときだけ呼ばれる女」と突き放す。一方、司会を務めるかまいたち・濱家隆一は、スパイを決めるくじ引きで本田に見つめられて「かわいいわ」と心の声を漏らす。



 大玉を運ぶゲームでは、ほかのメンバーが博多華丸をスパイだと疑う中、本田は「華丸に押し付けているように見えた」と野田に疑惑の目を向け、ジェスチャー伝言ゲームの順番決めでは「今一番信頼できる人って誰なんですかね?」と切り出し、「ノブさんが1番がいい」と提案する。



 しかし、続くシンクロハンド缶積みでは、本田がノブから妨害を受けたと主張し、ノブも本田の不自然さを指摘するなど、仲間割れムードに。最後のボックス運びリレーでは、足つぼマットが敷かれたコースに挑むが、ゲームを失敗させようとしていた裏切り者のスパイは一体誰なのか…。



 収録を終えて、本田は「とてもドキドキして楽しかったです! “足つぼ”は初めての体験でした。芸人の方々と、こんなに一緒に何かをするというのが初めてだったので、すごく新鮮で楽しかったです。スパイ当てについては、私は怪しいと思った人がいたんですけど、皆が信じてくれなくて、歯がゆかったです(笑)。とても人気のある企画だと思うんですけど、疑いが疑いを生んで、最初に疑っていた人から“どんでん返し”が起こっているので、そこが見どころだと思います」と笑顔で語った。
カテゴリ