カラバリ豊富なカスタムパーツが登場。夏に向けて「Loper」で自分だけのオリジナルサンダル作っちゃお


ロープを使って作るフットウエア「Loper(ローパー)」のポップアップショップが、大阪・阪急うめだ本店に登場。



4月27日(水)~5月10日(火)の開催期間中、既存の商品に加え、新しく発売されるカスタムパーツもお目見えします。



実際にカスタムパーツを使って、カスタマイズができるワークショップも実施されるそうですよ。



夏に向けて「人と被らないサンダルが欲しい!」という方のために、一体どんなアイテムが揃うのかをご紹介します。



人にも地球にも優しい「Loper」



Loperのサンダル



甲部分とソールをロープで合体させることで、1足の靴を作りあげる「Loper」。



全ての靴に“接着剤が使われていない”のが1番の特徴です。



世界中に溢れる靴のほとんどに使われている“有機溶剤タイプ”の接着剤には、人体に有害な物質や、大気汚染として規制されているものも入っているのだそう。



Loperのサンダル



そうした環境や健康を害すリスクの低減を目指し、接着剤を使わない靴ブランドとして誕生したのが「Loper」なんです。



オリジナリティに溢れた見た目も印象的ですよね。



カラバリ豊富なカスタムパーツ



Loperのカスタムパーツ



オリジナルのカスタムができるのは、バックストラップとインソールの2カ所(各 税込2200円)。



既製商品の「Loper KIKU」(税込9680円)に取り付けて、自分だけのデザインが作れちゃいます。



Loperのカスタムパーツ



「Loper KIKU」の足首側に取り付けられるように設計されたバックアップは、『ベージュ』『ピンク』『ブラック』の3色から選んでくださいね。



取り付けることで足との一体性が増すので、長時間でも歩きやすいといいます。



Loperのカスタムパーツ



カスタムインソールは、『オレンジ』『レモン』『コバルトブルー』『チョコレート』の4色。



もともとセットされている『ホワイト』『ブラック』『ミント』のいずれかに、別売インソールのカラーバリエーションを加えれば、その日の気分やコーディネートに合わせた色選びが楽しめますよ。



ワークショップで1から作るマイサンダル



Loperのサンダル



阪急うめだ本店では、4月27日(水)~5月10日(火)の2週間にわたり、「Loper」のポップアップショップを開催。



期間中、5月3日(火・祝)・4日(水・祝)の2日間のみ実施されるワークショップでは、実際にロープで組み立てるところから、サンダル作りが体験できちゃうのだとか。



自分で1から作ったサンダルなんて、絶対に愛着が湧きますよね。



“作って、使う”という楽しさや喜びを、家族や友達と一緒に体験するだけで、素敵な思い出になりそうです。



オリジナリティ出していこ?



Loperのサンダル



自分の思うがまま、好きなようにカスタムしたサンダルを、ぜひ「Loper」でゲットしてみてください。



ワークショップは事前に参加申し込みが必要なので、ご注意くださいね。 



「Loper」ポップアップショップ

期間:4月27日(水)〜5月10日(水)

場所:阪急うめだ本店4階シューズギャラリー「スニーカーエディット」

時間:10:00~20:00

※阪急うめだ本店の営業時間に準ずる

■カスタマイズワークショップ

日時:5月3日(火・祝)・4日(水・祝) 

開催時間:11:00 / 15:00(所要時間は各回約2時間)

詳細:https://hhinfo.jp/entry/honten/





カテゴリ