おしゃれさんに人気のポーラ美術館はグッズも必見。GWは新作アイテムをGetしに箱根へレッツゴー!


“箱根の自然と美術の共生”をテーマにしている神奈川県箱根町のポーラ美術館は、小旅行や日帰りでも楽しめるスポットとしてアート好きさんに人気ですよね。



現在、開館20周年を記念した企画展「モネからリヒターへ―新収蔵作品を中心に」が、9月6日(火)まで開催中。



今回は作品を見終えた後にゲットしたい、企画展のグッズやロゴグッズを中心にご紹介。ゴールデンウィークは、ポーラ美術館にお出かけしてみませんか?



展覧会「モネからリヒターへ ―新収蔵作品を中心に」は、グッズも必見  



ポーラ美術館で開催中の企画展「モネからリヒターへー新収蔵作品を中心に」



「モネからリヒターへ―新収蔵作品を中心に」は、新収蔵作品80点を含む約120作品を、ポーラ美術館全体を使って展示する超大型企画展。



展覧会では、印象派のクロード・モネから現代アートの巨匠であるゲルハルト・リヒターまで、幅広い作家たちが関心を寄せた、“光”に焦点を当てた作品の数々が堪能できるそうですよ。



ポーラ美術館「モネからリヒターへー新収蔵作品を中心に」のグッズ、「2WAYショルダーバッグ(モネ『睡蓮』)」



ここからは、展覧会のグッズをご紹介。



モネの『睡蓮』に魅了された方なら、作品の一部がプリントされた「2WAYショルダーバッグ(モネ『睡蓮』)」(税込3300円)はいかがでしょうか?A4サイズもしっかり入り、マチつきで大容量なところもポイント。



ポーラ美術館「モネからリヒターへー新収蔵作品を中心に」のグッズ、歯ブラシ(モネ『睡蓮』/ ドローネー『傘をさす女性、またはパリジェンヌ』)



同じくモネの『睡蓮』や、ドローネー『傘をさす女性、またはパリジェンヌ』をデザインに取り入れた「歯ブラシ」(各 税込500円)で、日常生活にアート気分を取り入れてみるのもおすすめです。



ポーラ美術館「モネからリヒターへー新収蔵作品を中心に」の、グッズTシャツ「 白髪一雄『波濤』」



夏コーデに欠かせないTシャツもお目見え。ダイナミックな作品がフロントに施された「Tシャツ 白髪一雄『波濤』」(税込4620円)は、ホワイトとサンドベージュの2色展開となっています。



企画展のために作られた特別なグッズで、アーティスティックな余韻をじっくり堪能してみるのも素敵ですね。



ポーラ美術館開館20周年記念展「モネからリヒターへ―新収蔵作品を中心に」概要

会期:4月9日(土)~9月6日(火)

開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館⽇:会期中無休 ※悪天候による臨時休館あり

所在地:神奈川県⾜柄下郡箱根町仙⽯原⼩塚⼭1285

入館料:大人1800円/大学・高校生1300円

公式Webサイト:https://www.polamuseum.or.jp/





ポーラ美術館のおしゃれロゴトートがバージョンアップ



ロゴや容量が大きくなった、ポーラ美術館のオリジナルエコバッグ「ロゴトート」



人気アイテムであるオリジナルエコバッグ「ロゴトート」(税込500円)は、ロゴや容量が大きくなったバッグへとリニューアルしたといいます。



シンプルな中にセンスを感じられる、新作おしゃれトートをぜひゲットしてみては?



名画カードとお菓子のセットはお土産にぴったり



友達へのお土産にぴったりな、ポーラ美術館の名画カードとお菓子がセットになった「POLARTSWEETS」



お菓子と名画をモチーフにしたイラストカード1枚がセットになった、オリジナルスイーツの「POLART SWEETS」(各 税込500円)も新登場。お菓子は、キャンディ/チョコレート/グミから選ぶことができますよ。



全53種類あるイラストカードのうち、どれが出るかはお楽しみ!ちょっぴり遊び心あるお土産として、友達にプレゼントしてみるのもおすすめです。



ご紹介したグッズは、ポーラ美術館のオンラインショップでも購入可能なので、遠方の方もぜひチェックしてみてくださいね。



ポーラ美術館オンラインショップ

https://shop.polamuseum.or.jp/



カテゴリ